ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

腕時計、指輪…ウェアラブルデバイス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

デバイスを直接身に着けて操作する「ウェアラブルデバイス」がトレンドとなっている。形態は様々で、昨年は手首に着ける“腕時計型”が盛況。「Jawbone UP」などユーザーの健康状態を記録するものや、スマホの一部機能を使える「スマートウォッチ2」(ソニー)などが人気を呼んだ。また、注目を集めるのが“眼鏡型”。開発中の「Telepathy One」(テレパシー)は、装着すると視界に4~5インチほどのディスプレイが表示されるという。このほか、装着した指でジェスチャーをして様々なデバイスを操作する“指輪型”デバイス「Ring」(ログバー)も発売予定。これら開発中デバイスの最新ニュースも含め2014年は「ウェアラブルデバイス飛躍の年」となりそう。
(R25編集部)

腕時計、指輪…ウェアラブルデバイスはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
スマホ版「大人のおもちゃ」が続々
ソニーが特許「スマートウィッグ」
「着用型ウェアラブル端末」続々
ウェアラブル端末「盗撮」への課題
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。