ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

破壊力バツグンの17歳・玉手初美『遺書』でデビュー

DATE:
  • ガジェット通信を≫

破壊力満点、制御不能な新人女性アーティスト、玉手初美(タマテハツミ)が6月11日にミニ・アルバム『遺書』でデビューすることが明らかになった。

玉手初美は東京都江戸川区出身、現在17才。地元での路上ライヴや東東京エリアでの弾き語りライヴ活動を行っていた中、ドラマーのオータコージと出会い意気投合。たった2人でのリハーサル、ライヴを重ね、僅か半年のハイスピードで1st ミニ・アルバムとなる本作『遺書』を完成させた。

現在、アルバム発売に先駆けて収録曲『狂』のMVが公開中。フェンダー・ムスタングをマーシャルに直結して掻き鳴らしながら絶唱する様は、観る者・聴く者に一瞬頭の中が真っ白になるほどの衝撃を与えることだろう。また、アルバムは全曲、玉手初美による作詞作曲、ドラム演奏及びプロデュースをオータコージが手掛けているほか、キーボードで横山裕章、ギターで松江潤(2曲)が参加。マスタリングは中村宗一郎が担当している。玉手初美は6月14日(土)の〈DUM-DUM PARTY2014〉への出演も決定しており、今後ますます注目が集まりそうだ。(岡本貴之)

・玉手初美オフィシャル・ウェブサイト
http://tamatebako.org

『狂』

http://www.youtube.com/watch ?v=hUenqwahkek

玉手初美出演情報
〈DUM-DUM PARTY2014〉
2014年6月14日(土)

渋谷TSUTAYA O-WEST /O-NEST /7thFLOOR 3会場同時開催

玉手初美
『遺書』
2014年6月11日
タワーレコード全店、ヴィレッジヴァンガード下北沢店にて先行発売
品番:CNQ-0004T(COCONOE RECORDS)
価格(税抜):1,800円
収録曲:
1. 偽善者
2. 論文
3. 純情
4. 17才
5. 日記小説家
6. 姉妹ゲンカ
7. 高校
8. 狂

玉手初美:作詞、作曲、歌唱、ギター演奏
オータコージ:サウンドプロデュース、ドラム演奏
松江潤:ギター演奏(M-6,8)
横山裕章:キーボード演奏(M-5)
池内亮:録音、ミックス
鎌田裕明(aLIVE):録音
中村宗一郎(ピースミュージック):マスタリング

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP