ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

堺雅人大河内定で半沢続編心配の声

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NHKは2016年放送の大河ドラマとして、戦国時代の武将・真田幸村の生涯を描いた『真田丸』を制作すると発表した。

【画像や図表を見る】

史料では「真田信繁」の名で記録されている真田幸村。江戸時代初期の「大坂の陣」では徳川家康を追い詰めるほどの活躍を見せるなど、戦国時代最後の英雄的存在として、人気も高い。「真田丸」とは、幸村が大阪の陣で築いた砦の名前だが、真田家を一艘の船にたとえて、ドラマタイトルになったという。

脚本を担当するのは、2004年の『新選組!』以来2作目の大河ドラマとなる三谷幸喜。そして、主演の真田幸村役は堺雅人で最終調整に入っているとスポーツ紙などで報じられている。

まだ正式発表されてはいないが、どうやら三谷&堺のコンビで決まりそうな『真田丸』。ツイッターを見ると、

「真田丸…真田役が堺雅人だと…ありえない」
「三谷真田丸は幸村が堺さんで決定なのー?ちょっと線細すぎやしませんか?
私は役所広司で期待してたのに」
「堺雅人さんが真田丸の主演に内定されたそうですね。どんな幸村を見せてくださるのか今からとても楽しみです(*^^*)」

と、期待と不安が交錯している様子だった。

堺雅人といえば、昨年放送されたドラマ『半沢直樹』(TBS系)の続編の噂も絶えない。しかし、2016年に大河ドラマに主演するとなると、その動向も気になってくるところだ。ツイッターでも、

「大河やるかわりに半沢続編完全消滅なんは残念やけど」
「大河ホントなら
撮影入る前に
半沢続編やっといてよ~堺さん!」
「大河って毎週観られるのはうれしいけど、1年拘束だし他のお仕事できなくなるよね。半沢続編はないのかしら」

などと、大河ドラマを優先して『半沢直樹』の続編制作がなくなってしまうのではないかと心配する堺雅人ファンも多かった。

スケジュールを考えれば、短期間で『半沢直樹』の続編と『真田丸』の2作品を撮影することはかなり厳しいのはいうまでもない。堺雅人ファンにしてみれば、2作品とも観たいというのが本音だろうが、果たしてどうなることか…。
(R25編集部)

堺雅人大河内定で半沢続編心配の声はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
半沢直樹ヒットの理由はタイトル?
半沢と対決してほしい俳優1位は?
FNS 三谷幸喜に称賛集まる
鎧かぶとで人気の武将は誰だ?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP