ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

解放できてる?ビジネスマンのガマン事情

DATE:
  • ガジェット通信を≫

仕事でも家庭生活でも、オトコには悩みやストレスがつきもの。仕事ではもちろん、家に帰ってからも「本当にリラックスして過ごせている」と即答できる人は少ないのでは? ストレスの多い毎日を送るR25世代を対象に、日常でガマンをしている事柄についてアンケートを取ってみた。その結果は?

●会社では上司が、家では妻や恋人がストレスに…

【画像や図表を見る】

ビジネスマンたちに、ずばり「毎日の生活の中でどれくらいガマンをしている?」と聞いてみたところ、「かなりガマンをしている」と答えた人は4人に1人(24%)も。「ややガマンをしている」と答えた人(46%)とあわせると、なんと7割の人が毎日何かしらのガマンをしながら過ごしていることに! ちなみに「時々ガマンをしている」という人は25%で、なかには「ガマンをしていない(自覚したことがない)」(5%)という、なんともうらやましい少数派も。でもやはり、多くの人がストレスフルな毎日を送っていることがあらためて分かる。

さらに「最近、どんなことでガマンをしている?」(複数回答)という質問には、「人間関係」との回答が67%とダントツ! 「買い物(物欲)をガマン」(34%)、「ダイエット(食欲をガマン)」(17%)を大きく引き離し、ガマンの原因のトップに挙がった。ひとりでいられれば、ガマンからも解放されてラクになれそうだけど、そうもいかないのがオトナ(=社会人)の現実…。

ではみんなは、一体どんな相手にガマンをしているのだろう?

「最近、この人とのやりとりでガマンをしている、ガマンをすることが多い相手は?」(複数回答)をたずねてみると、「会社の上司」(61%)が大差をつけて1位に。「上司・先輩からの理不尽な要求に対し、ガマンしている」(29歳・大分県)、「上司の長い話(をガマンしている)」(30歳・東京都)、「上司と意見が合わずにもめた」(31歳・東京都)など、文句があってもそれが言えない相手だけに、ガマンとストレスが重なるよう。

ちなみに、「会社の同僚」と答えた人は31%。具体的なガマンエピソードとしては、「同僚から下に見られたとき」(34歳・青森県)、「会社の同僚のつまらない話を長時間聞いていたとき」(32歳・福岡県)など、より身近な相手だけに些細なことでも気になり、不満を感じる…なんてケースも多いようだ。

さらに、人間関係のガマンは職場だけの話ではない。「彼女・妻」にガマンしているという回答も、実に22%をマーク。「妻が台所を汚していたが、注意してももめるだけだと思い、ガマンした」(26歳・東京都)、「遠くに住んでいる友人と会う話があったが、家族の誕生日なのでガマンをした」(28歳・三重県)などなど、みんな家でもいろんなことをガマンしている様子。この分だと「家では本当にリラックスできる」と即答できる人は少なそうな気も…。でも、やっぱり、ストレスを解放できる時間は作りたい!

そこで、平日の帰宅後でも手軽にリラックスタイムをもたらしてくれる、おすすめのスイーツをご紹介。それは、発売10周年を迎えたグリコの「とろ~りクリーム on プリン」だ。2004年に大容量のメンズプリンとして発売。プレミアム感の高いスイーツにはない、手頃で親近感のある昔ながらの懐かしいデカプリンは、背伸びせず「素」になれるリラックスタイムをもたらしてくれるはず! 当初から変わらない、とろ~りとしたクリーム、香ばしいカラメル、そして懐かしい味わいとプルンとした食感の大容量プリン、この3層がからまることで生まれるハーモニーが絶妙だ。懐かしさにひたりながらガッツリと食べ終わる頃には、日々のストレスも忘れられちゃう…かも!?

※全国の25~34歳の男性会社員100人へのインターネットアンケート調査結果(2014年3月実施/R25調べ)
(R25編集部)

解放できてる?ビジネスマンのガマン事情はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
サメ・マンボウと泳げるイベント
東京の「地ビール」飲みくらべ
「独立国家」になる条件とは
20代男性職場ぼっち経験者5割超
売上10倍!ダジャレネームの効能

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP