ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

汗が爽やかに見えるのは何歳まで?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ゴールデンウィークも終わり、日々の陽気が心地よい今日この頃。仕事に励むと、自然に汗ばんでくる季節となった。そういえば、新入社員当時は、汗びっしょりになって仕事をしていたら、「頑張っているね~」と声をかけられたものだ。若い頃にかく汗は、スポーツしかり、仕事しかり、なぜか爽やかな印象があったはず。それが今では…。いったい、男の汗はいつ頃から、不快な存在になるのだろうか? やっぱり、アラサーくらいかな?

●汗が臭う原因は皮膚に存在するニオイ菌※1の仕業

【画像や図表を見る】

そこで、20~39歳で既婚または彼氏ありの女性200人に、「男性の汗が爽やかに見えるのは何歳までだと思いますか?」とアンケート※2を実施。すると、最も多かったのは「20~25歳まで」という回答で、その平均は25.7歳という結果に。確かに25歳を過ぎたら、“青春の汗”は通じないよな~。さらに、「汗を不快と感じるのは、どのような時ですか」という質問をしてみたところ、「仕事帰りでスーツを脱いだ時」、「まくらや布団を干す時」、「衣類を洗濯する時」といった声が多くよせられた。

さらに、「彼や夫の加齢にともない、ニオイが気になるようになりましたか?」というアンケートに「強く感じる」「それなりに感じる」と回答した人の合計は、20代女性では48.0%だったのに対して、30代女性ではなんと74.0%に激増。やはり、年齢を重ねるにつれボディケアは心がけた方がよさそう…。

そもそもニオイの主な原因は「汗」にあるのだろうか? 本来、分泌したての汗自体はほぼ無臭でニオイを発することはない。汗臭さは、時間が経つことで、汗に汚れや皮脂が混ざり、皮膚のニオイ菌によって分解されて発生するのだ。つまり、なにも対策をしなければ汗が原因で臭う可能性が高いということ。そこで重要になってくるのが、ボディのケア。ニオイ菌を殺菌して、ニオイを抑えることができる。そのためには、お風呂で全身の汚れをしっかり落とし、肌を清潔にしておくこと。また、日中はデオドラントスプレーが効果的だ。

花王のメンズビオレ 薬用デオドラントボディウォッシュは、デオドラント成分配合で、汗・ベタつき・ニオイを落としてスッキリ!ニオイのもとから防ぎます。そして、出かける前には、8x4MENのデオドラントスプレーがオススメ。殺菌成分配合で、ワキ汗によるニオイを抑えてくれる。

「汗は男の勲章」は昔の話。気温も湿度も上がっていくこれからの季節、仕事では同僚に、プライベートでは彼女に不快な思いをさせないためにも、ボディケアで汗対策をお忘れなく。
※1 汗をニオイに変える“ニオイ菌”
※2 20~39歳の男女400人(男性200人/女性200人)へのインターネット調査による(2014年3月/R25調べ)
(R25編集部)

汗が爽やかに見えるのは何歳まで?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
生理的にムリの秘密はニオイにあり!
臭わぬ先のスーツのお手入れテク
ニオイ対策の盲点は頭皮にあり?
サメ・マンボウと泳げるイベント
東京の「地ビール」飲みくらべ

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。