ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

東芝、「REGZA Tablet AT703」にATOKアップデート版を配信開始、濁点と半濁点を入力できない不具合を修正

DATE:
  • ガジェット通信を≫

東芝は5月15日、Androidタブレット「REGZA Tablet AT703/58J、28J、28JT」を対象にATOKのアップデート版(Ver.1.0.3b)の配信を開始しました。Ver.1.0.3bでは、フリック入力時に濁点や半濁点を入力できない問題を修正しただけで、新機能の追加は行われていません。マイナーアップデートになりますが、濁点・半濁点を入力できないことは文字入力アプリの致命的な問題だと言えるので、お持ちの方はすぐにアップデートすることをおすすめします。ATOKアップデート版はAT703の設定メニューを表示後、「タブレット情報」→「システムアップデート」より入手できます。TOSHIBA Service Stationアプリを直接起動してもアップデート版を入手できます。Source : 東芝



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One RemixはVerizon版HTC One mini 2?
EA SPORTS、FIFA公認のAndroid用サッカーゲーム「EA SPORTS 2014 FIFA WORLD CUP BRAZIL ワールドクラスサッカー」を正式リリース
Google、PayPalによる支払いをサポートしたGoogle Playストアアプリのアップデート版(v4.8.19)の配信開始を開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP