ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ボリュームたっぷりのスペアリブとあっさりスープが自慢の沖縄そば

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月14日再放送の「大人の極上ゆるり旅」(テレビ東京系、毎週月~金曜午前11時35分)で、タレントの益子直美さんが、「村長とめぐる絶景の旅 沖縄・恩納村」と題して、「沖縄そば家 ふくぎ」(沖縄県国頭郡恩納村)を訪れた。

 同店は、築80年以上になる古民家をリフォームしたお店。ゆったりとした雰囲気の中で沖縄そばを味わうことができる。自慢の沖縄そばは、かつおだし多めであっさりとした味が特長。誰もが食べやすいようにシンプルに作ってあるという。益子さんは、じっくりと4時間煮込んだボリュームたっぷりのスペアリブが入った「ソーキそば(中)」をいただくことに。

そばを口にすると益子さんのお好みの味だったようで、「すごくあっさりしていますね、おだしの味が」ととても気に入った様子。スペアリブについては、「本当に軟らかくて、肉の味がとっても濃くておいしい。ちょっと甘く作ってあるのがソーキのおいしさですね」とコメントし、沖縄の郷土の味を満喫していた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:沖縄そば家ふくぎ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:恩納村・読谷のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:恩納村・読谷×和食のお店一覧
狩野恵里アナウンサーが絶賛! 上野アメ横の韓国のファストフード店。

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP