ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC One(M8)のレッドバージョンが台湾で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本日、HTCの地元台湾で「HTC One(M8)」のレッドバージョンが発売されました。レッドバージョンは中華電信経由で販売されていると言われています。このカラーリングのHTC One(M8)はグローバル市場では販売されていませんが、ラインアップは既存のグレー、ゴールド、シルバーに加えてレッドの4色になります。HTC One(M8)台湾モデルは、5インチ1,920×1,080ピクセルの液晶、Snapdragon 801 2.5GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB/32GB ROM、背面に410万画素のDuo Camera、前面に500万画素カメラ、2,600mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 4.4.2で、Sense 6.0を搭載しています。台湾で発売されたレッドバージョンは32GBモデルで、価格は23,400台湾ドル(約79,000円)だと言われています。Source : Mobile01



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS Fonepad 7 LTEとLenovo Yoga Tablet 10 HD+が本日そろって発売
Huawei Ascend P7の欧州価格が判明
Android版Firefoxは近日中にChromecastに対応する予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。