ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NVIDIAがTegra K1を搭載したGameStream対応タブレット「SHIELD Tablet」を開発しているという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NVIDIAがAndroidベースのポータブルゲーム機「SHIELD」のブランド名を冠したAndroidタブレット「SHIELD Tablet」を開発していると海外のWEBサイト Fudzillaが伝えています。同サイトによると、NVIDIAはTegra K1プロセッサを搭載タブレット端末を「SHIELD Tablet」というプロジェクト名の下で開発しているらしく、スペックについては、5GHz帯のWi-Fiにも対応していると伝えられています。同サイトは先日GFX Benchに登場したNVIDIAブランドの未発表タブレット「NVIDIA Mocha」がSHIELD Tabletで、5GHz帯のW-FiをサポートしたのはSHIELDに搭載されているPCゲームのストリーミング機能「GameStream」に対応させるためではないかと推測しています。よりゲーマー向けの製品になりそうです。NVIDIA Mochaは、7.9インチ2,048×1,536ピクセルの高解像度ディスプレイ、Tegra K1 2.1GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Android 4.4.2などを搭載しています。Source : Fudzilla



(juggly.cn)記事関連リンク
Sailfish OSのAndroid用ホームアプリは6月下旬にリリースされる予定
Samsung、6月12日にニューヨークで「Samsung Glaaxy Premiere 2014」を開催、Galaxy Tab Sを発表か?
東芝、「REGZA Tablet AT703」にATOKアップデート版を配信開始、濁点と半濁点を入力できない不具合を修正

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP