ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Chromecastを韓国で発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Google Koreaは5月14日、HDMIドングル型のメディアストリーミングデバイス「Chromecast」を韓国で発売しました。アジア圏内でChromecastが発売されるのは今回が初めてです。日本での発売はまだ発表されていません。ChromecastはPCやスマートフォン、タブレットのオンラインコンテンツをテレビや外部モニタで楽しめるHDMIドングル型のデバイス。PCではChromeブラウザのタブやYouTubeの動画などを転送でき、スマートフォン・タブレットでは対応アプリのコンテンツを転送することができます。韓国ではGoogle Playストアで販売されており、5月16日からはロッテハイマート、Gマーケット、オークションでも発売されます。現地での販売価格は49,900ウォン(約5,000円)です。Source : Google KoreaGoogle Playストア



(juggly.cn)記事関連リンク
シャープとHKT48がコラボ、5月26日より新生AQUOSスマートフォンのプロモーションを実施
人気のギャラリーアプリ「QuickPic」が次期バージョンでリニューアル、Googleカメラのような透過型のスライドメニューが追加される見込み
Samsung、Galaxy Note 8.0 Wi-FiにAndroid 4.4.2へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。