ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Samsungのグローバルフラッグシップ「Galaxy S5 SO-04F」を発表、5月15日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは5月14日、ドコモスマートフォンの2014年夏モデルとして、Samsung製Androidスマートフォン「Galaxy S5 SO-04F」を発表しました。発売日は明日(5月15日)です。SC-04Fは、Samsungの最新フラッグシップモデルとなる「Galaxy S5」のドコモバージョンです。基本的にはグローバル向けLTEモデル(SM-G900F)をベースにしており、FeliCaやワンセグ、NOTTVに対応させるなど、一部仕様がカスタマイズされています。もちろん、VoLTEにも対応しています。カラバリはshimmery WHITE、charcoal BLACK、sweet PINKの3色。ピンクは世界初公開ですね。Galaxy S5の基本スペックは、5.1インチ1,920×1,080ピクセル(Full HD)のSuper AMOLEDディスプレイ、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、32GB ROM、2,800mAhバッテリーを搭載。Android 4.4.2(KitKat)で発売されます。Galaxy S5のメインカメラにはSamsung製の1,600万画素ISOCELLイメージセンサーが採用されました。カメラ機能では、新たに0.3秒でフォーカスがあたる「Fast Auto Focus」機能や撮影後にHDR補正を行える「Rich Tone HDR」機能、撮影後に被写体と背景のどちらにフォーカスをあてるのかを選択できる「Seletive Focus」機能などが追加されました。また、IP67の防水・防塵にも対応。心拍センサーも追加されており、安静時の心拍数をいつでもチェックすることができます。さらに、ホームボタンに指紋リーダーが内蔵されており、指紋認証でロック画面の解除したり、PayPalアプリの決済認証を行なったり、アプリ内データを保護することも可能です。OS:Android 4.4(KitKat)サイズ:142mm × 73mm × 8.3mm、質量147gディスプレイ:5.1インチ、解像度1,920×1,080ピクセル(Full HD)、Super AMOLED、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHzクアッドコアGPU:Adreno 330メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 32GB外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)リアカメラ:1,600万画素(裏面照射型CMOS)フロントカメラ:210万画素(裏面照射型CMOS)FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7MbpsXi(LTE):下り最大150Mbps、上り最大50Mbps通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA、赤外線リモコン(WatchOn)外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB(MHL対応)センサー類:加速度、ライト、デジタルコンパス、指紋、近接、ジャイロ、温度、湿度、GPS/A-GPS、GLONASS対応バッテリー:2,800mAh(急速充電2対応)緊急省電力モード:○実使用時間:65.0時間カラー:ホワイト、ブラック、ピンクspモード:○spモードメール:○ドコモメール(クラウド):○おサイフケータイ:○(FeliCa、NFC)かざしてリンク:○ワンセグ:○フルセグ:×モバキャス(NOTTV):○赤外線通信:×(リモコンには対応)防水:○(IPX5/X7)防塵:○(IP6X)テザリング:○(Wi-Fiは最大10台)おくだけ充電:×VoLTE:○WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
デジハリ福岡校、無料で6ヶ月間のAndroidアプリ開発講座と1ヶ月間の企業内インターンシップを受けられる「Androidアプリクリエイター養成講座」の応募受付を開始
Google、Chromecastを韓国で発売
NEC、8インチと10.1インチのAndroidタブレット新モデル「LaVie Tab E(TE508/S1、TE510/S1)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP