ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、月額400円+税で電子雑誌が読み放題となる新サービス「dマガジン」の提供など、「dマーケット」のサービス拡充を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは5月14日、スマートフォン・タブレット向けサービス「dマーケット」のサービス拡充を発表しました。まずは、新サービス「dマガジン」の提供開始です。dマガジンは月額400円+税で電子雑誌が読み放題となるサービスです。サービス開始時点で閲覧できる雑誌は、Hanako、エル・ジャポン、週間アスキーといったメジャーなもの70誌以上。月額400円+税でこれらが読み放題というのはお得なのでは?dマガジンは2014年6月に開始される予定です。また、サービスで提供される専用アプリでは、ジャンル別記事分類して興味のあるジャンルの記事を横断的に読むことが可能。最大100ページの記事を端末に保存する「クリッピング」機能を搭載しています。対応機種はAndroid 4.0~4.4を搭載した端末とiOS 6.1~7.1を搭載したiPhone・iPad。次に、「dビデオ」のHD画質コンテンツの配信開始です。dビデオでは明日5月15日よりさらに高画質な映像コンテンツの配信が開始されます。最後に、「dアニメストア」における高速ダウンロードサービスの開始です。こちらも明日5月15日よりアニメ映像のH.265/HEVCフォーマットでの配信が開始されます。従来はH.264/AVCフォーマットで配信されていましたが、H.265/HEVCへの対応によって画質を維持しつつもファイルがさらに圧縮され、ダウンロードにかかる時間が短縮されます。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモが2014年夏モデルで導入した「急速充電2」と「非常用節電モード」とは?
NTTドコモ、リストバンド型活動量計「ムーヴバンド2」を発表、旧型を値下げして販売
Samsung、1.5TBのHDDを内蔵したAndroid向けメディアストリーミングデバイス「Sasmsung Wireless」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP