ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『ウルティマオンライン』の開発者が立ち上げた会社により製作されたMMORPG『Shards Online』がKickstarter開始

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

エレクトロニック・アーツの子会社であるOriginが開発したMMORPG『ウルティマオンライン』。90年代後半にリリースされMMOの基礎を作ったとも言える作品。そんな開発者が作った会社Citadel Studiosが製作しているMMORPG『Shards Online』のKickstarterプロジェクトを開始。

目標金額は32万ドル(約3200万円)となっている。プラットフォームは当初はWindows、Mac、Linuxとなっている。現時点で既に300人以上のサポーターが集まっており、19000ドルが集金されている。

いち早く遊びたいという人は50ドル以上サポートしてαアクセス権を貰うというのも良いのではないだろうか。最小サポートは1ドルから可能。1ドルの場合はキャンペーン更新の電子メールを受け取ることができる。

『Shards Online』のKickstarterページ

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP