ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Sony Mobileの薄型軽量10.1インチタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは5月14日、ドコモタブレットの2014年夏モデルとして、Sony Mobile製「Xperia Z2 Tablet SO-05F」を発表しました。発売時期は2014年6月下旬となっています。SO-05Fは、今年3月よりグローバル市場で販売されている「Xperia Z2 Tablet」のドコモバージョンです。基本的には「SGP521」をベースにしており、ワンセグ・フルセグ・NOTTV視聴に対応させるなど、一部の仕様がカスタマイズされています。また、NTTドコモが6月下旬より開始するVoLTEを利用した音声通話サービスにも対応しています(実際に利用できるのは7月のソフトウェアアップデート後)。Xperia Z2 Tabletの基本仕様は、厚さ6.4mm・質量439gの薄型軽量ボディに、10.1インチ1,920×1,200ピクセルのTriluminos液晶ディスプレイ、Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、3GB RAM、背面に810万画素のExmor RSカメラ、6,000mAhバッテリーを搭載。OSはAndroid 4.4.2(KitKat)です。また、IP58レベルの防水・防塵にも対応しています。本体側面にはS-Force Front Surround 3Dに対応したステレオスピーカーや赤外線リモコン用のLED、マグネット充電端子、4K動画のHDMI出力も可能なMHL3.0対応のMicro USB端子などを搭載。さらに、Sonyブランドのタブレットでは初のタッチバイブレーションに対応しています。このほか、Bluetoothキーボード付きフォリオケースやNFC対応のBluetoothリモコン&子機もオプション品として販売されます。OS:Android 4.4(KitKat)サイズ:266mm × 172mm × 6.4mm、質量439gディスプレイ:10.1インチ、解像度1,920×1,200ピクセル(WUXGA)、TFT液晶、Triluminos Display for Mobile、X-Realityエンジン for Mobile、1,677万色プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアGPU:Adreno 330メモリ:RAM 3GB、内蔵ストレージ 32GB外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)リアカメラ:810万画素(裏面照射型CMOS)フロントカメラ:220万画素(裏面照射型CMOS)FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7MbpsXi(LTE):下り最大150Mbps、上り最大50Mbps通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP対応)、赤外線リモコン外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB(MHL 3.0対応)センサー類:加速度、ライト、デジタルコンパス、近接、ジャイロ、GPS/A-GPS、GLONASS対応バッテリー:6,000mAh(急速充電2対応)緊急省電力モード:×実使用時間:未定カラー:ブラック、ホワイトspモード:○spモードメール:○ドコモメール(クラウド):○おサイフケータイ:×かざしてリンク:○ワンセグ:○フルセグ:○モバキャス(NOTTV):○赤外線通信:×(リモコンは対応)防水:○(IPX5/X8)防塵:○(IP5X)テザリング:○(Wi-Fiは最大10台)おくだけ充電:×VoLTE:○WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
LG G Pad 7.0(LG-V400)の主要スペックが判明
NTTドコモがアクセサリーブランド「docomo select」をローンチ、Gear 2やGear Fit、ムーヴバンド2などの様々な商品を直販
Sony Mobile、2013年度は3,910万台のXperiaスマートフォンを販売、4,000万台の予想には届かず

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP