ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

もこみち、枡アナとの放送が「ホモズキッチン」と話題 「すごく近くに息遣い…あぁっ!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イケメン俳優、速水もこみち(29)が毎朝料理人としての腕をふるう「MOCO’Sキッチン」。今週は「出張MOCO’Sキッチン 潮干狩りスペシャル」が放送されているのだが、14日にこのスペシャル放送を見た視聴者の間で、「MOCO’Sキッチンはやっぱり”ホモズキッチン”だった」と話題になっている。

「オリーブオイルで揚げた素材に、さらにオリーブオイルをかける」通称”追いオリーブ”など、オリーブオイルをハンパなく使ったり、高い位置から塩やこしょうなどの調味料をふりかける”ファサー”といった独特の調理法や、「手軽に作れる料理」のリクエストに対し、ちっとも手軽に手に入らない謎の食材を多数使用したりなど、約3分間という短い時間ながら、料理の概念と人間の常識を覆す数々の伝説や名セリフを生み出してきたこの番組。そのためファンは多く、ネット上でもこれまで散々愛あるツッコミが書き込まれてきた。

そんな「MOCO’Sキッチン」、まずは12日、千葉県船橋市のふなばし三番瀬海浜公園で、桝太一アナウンサーと男二人きりの潮干狩りを行ったもこみち。二人とも出張という非日常な状況に、いつもよりもテンション高めではあったのだが、”ホモズキッチン”を決定づけたのは、13日放送分で流れた翌14日の予告だった。

もこみちが調理を教えるため、枡アナの後ろから二人羽織状態で両手を添え、それに対し「あぁっ…」と声を上げる枡アナ……。朝からそんな衝撃的すぎる予告映像が流れたのだ。

これを受け、ネット上では

「モコズキッチンがついにホモズキッチンに!!」
「明日のホモズキッチン録画しとくか」

と「MOCO’Sキッチン」ウォッチャーらが大騒ぎ。そして14日朝は、

「今日ホモズキッチンやん!」
「ホモズキッチン、はーじまーるよー!!」
「ホモズキッチンはじまった」

と、これまでになくワクワクしている人が多数いたもよう。実際に「もこみち流 スズキとエビのすり身フライ」の調理がスタートすると、「スズキをザクザクっと切って欲しいんですけど」というもこみちの指示のもと、包丁を手にした枡アナに、切り方を指導すべくもこみちが枡アナに寄り添い…。

枡アナ「近くに息遣いを感じるんですけど」

そして、もこみちが枡アナの後ろから手を添えると、枡アナは「あぁ」と声をあげ、もこみちは「カップルか!」などと笑っていた。

さらに枡アナは、すり身を丸める際、「ハート型にしちゃったり」とラブラブっぷりを見せつけると、揚げ物を調理するのは初めてといいながら「一歩大人になった気がします」とニッコリ。

ネット上では、そんな2人の様子に、

「神回」
「喘いどるがな…」
「トレンドでホモズキッチンが入る日本」

という声があがり、これまでにないお祭り騒ぎとなっていたようだ。

ちなみに14日に紹介した「もこみち流 スズキとエビのすり身フライ」は、もこみちも枡アナも「うまい!」「スズキのホクホク感と、エビのプリプリ感があわさって最高」と自画自賛。レシピ動画はさっそく公式サイトに上がっている。その濃厚”ホモズキッチン”ぶりもバッチリだ。

「MOCO’Sキッチン」は、情報番組「ZIP!」(日本テレビ系列)内で放送中

【参照リンク】
・「MOCO’Sキッチン」公式サイト
http://www.ntv.co.jp/zip/mokomichi/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP