ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab S 10.5インチモデル(SM-T800)の写真がFCCで公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Super AMOLEDディスプレイを搭載したGalaxy Tab Sの10.5インチモデル「SM-T800」の写真が、5月13日にFCCでオープンとなったSAR Setup Photosの資料より確認できるようになりました。SM-T800は10.5インチ2,560×1,600ピクセルの液晶ではなく有機EL(Super AMOLED)を搭載したハイエンドタブレットで、FCCで公開された写真から、外観がGalaxy TabPROに似ていることと、筐体の寸法を確認できます。物理ボタンも搭載していますね。先週流出した写真とも似ているようです。SM-T800はまだ発表されていませんが、Exynos 5 Octaプロセッサ(Exynos 5420)、ホームボタン内蔵型の指紋リーダー、3GB RAM、背面に800万画素カメラ、前面に210万画素カメラなどを搭載。ワイヤレス通信機能ではWi-Fi a/b/g/n/ac(MIMO対応)、Bluetooth v4.0、DLNA、NFC、GPS/GLONASS、赤外線リモコン(WatchOn用)などに対応していると伝えられています。Source : FCC



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、最大輝度1,000カンデラのホワイトマジック液晶を搭載した「ARRWS NX F-05F」を発表、新しい日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」も搭載
NTTドコモ、ニンテンドー3DSとドコモスマートフォンを簡単に接続できるテザリング設定支援アプリ「かんたんテザリング for ニンテンドー3DS」を5月15日にリリース
NTTドコモ、ワンセグ・フルセグ・NOTTVの視聴が可能でモバイルWi-Fiルーター・モバイルバッテリーとしても機能する小型のAndroidデバイス「TV BOX TB 01」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。