ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Motorola、登録した連絡先に位置情報を含むアラートを定期的に送信できる新アプリ「Motorolaアラート」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MotorolaがGoogle Playストアに新アプリ「Motorolaアラート」をリリースしました。このアプリは緊急時などに事前登録の連絡先にアラートを発信するというものです。端末を警戒モードに切り替えるだけで、位置情報を含むアラートを事前に登録した連絡先に定期的に送信し、受信した方はつぶさにアラートを送信してきた人の居場所を把握することができます。アプリでは自宅、職場、学校などの場所を登録することで、その場所への到着時や出発時に自動的にアラートを送信できるので、緊急時だけではなく、日常的にユーザーの行動を登録した人に知らせたい時にも使えます。アプリは昨日発表された新型スマートフォン「Moto E」に対応しています。今のところ、他の機種にはインストールできないようです。アプリ自体は日本語にも対応しています。「Motorolaアラート」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、最大輝度1,000カンデラのホワイトマジック液晶を搭載した「ARRWS NX F-05F」を発表、新しい日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」も搭載
NTTドコモ、ニンテンドー3DSとドコモスマートフォンを簡単に接続できるテザリング設定支援アプリ「かんたんテザリング for ニンテンドー3DS」を5月15日にリリース
NTTドコモ、ワンセグ・フルセグ・NOTTVの視聴が可能でモバイルWi-Fiルーター・モバイルバッテリーとしても機能する小型のAndroidデバイス「TV BOX TB 01」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。