ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

初代『ゴジラ』をオーケストラ生演奏で観る!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

上映から今年で60周年、今夏ハリウッドで再度リメイクされるなどなにかと話題の、怪獣特撮映画の金字塔『ゴジラ』。なんと、その初代『ゴジラ』を上映し、かの有名なサウンドトラックをオーケストラで生演奏するというコンサートが7月13日(日)、東京オペラシティのコンサートホールにて行われる。

このコンサートは、現代音楽〜クラシックのフィールドにおいて多数の名作を作曲、さらには『ゴジラ』のサントラや『座頭市』『ビルマの竪琴』など300本以上の映画音楽をてがけた、まさに日本の音楽家を代表する存在でもある故、伊福部昭の生誕100年、そいて『ゴジラ』生誕60周年を記念した企画となっている。こちらは1954年公開の初代『ゴジラ』の完全上映に合わせて、映画の全音楽を、和田薫指揮、東京フィルハーモニー交響楽団による完全生演奏をするというものだ。

これは特撮ファンならずとも見逃せない体験となりそうだ。
(河村)

・イベント紹介公式ページ
http://ifukube-fes.com/ ?p=213

第4回 伊福部昭音楽祭 生誕百周年記念〜ゴジラ生誕60周年とともに〜
2014年7月13日 (日)
東京オペラシティコンサートホール
開場 16 :00 開演 17:00
演奏 : 東京フィルハーモニー交響楽団
指揮 : 和田薫
ゲスト : 宝田明
料金 : S/¥8,000、A/¥7,000、B/¥5,000
※未就学児童はご入場いただけません。
発売日 : 2014年5月17日(土)
ご購入
◆チケットぴあ/☎0570-02-9999 [Pコード:232-681 ]
◆ローソンチケット/☎0570-000-407
◆イープラス
◆東京オペラシティチケットセンター/☎03-5353-9999(10:00~18:00 月曜定休)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP