ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ナンバーガールのデビュー15周年にダイノジ大谷、くるり岸田らがコメント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

向井秀徳、中尾憲太郎、田渕ひさ子、アヒト・イナザワからなる4人組バンド、ナンバーガールのデビュー15周年を記念して発表される『School Girl Distortional Addict 15th Anniversary Edition』のリリースに際しナンバーガールにゆかりのある著名人から多数コメントが寄せられている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

青春ですか向井くん。。

いくつもの謎の流行を作ったナンバーガール、聴き返すと更にNAZODARAKE。
そう言えば磔磔で「TATOOあり」一緒に演奏しましたっけ。
色々悩みきいてもらいましたねその頃。解散した今も、全員の音も顔も声を思い出すのに1秒とかからない。。。
そうか、俺にとっても青春やったのねナンバーガール。
初対面の向井くんはテレビ局の職員やと勘違いしてました。
ひさこちゃんとTMネットワークの話で盛り上がり、憲ちゃんとはよく飲み、
あひとくんとは一緒にバンドやりました。青春やな。

―――― 岸田繁(くるり)

ナンバーガールのライブを初めて観たときには真面目に度肝を抜かれました。
2001年の渋谷AXでした。
それまで勝手に持っていたイメージ(中性的で内省的なバンドかと思っていました)が、グルンッと180度ひっくり返って、ああこれが福岡の…いや日本のオルタナティブロックかと痺れ上がりました。
TOSHIBA EMIの後輩であることをとても誇らしく思っております。

―――― ホリエアツシ(ストレイテナー)

こんな奇跡が鳴っていたことを知らなくていい理由なんて無いと思う。
たった1枚のCDが人生を変えることもあるんです。

―――― TK(凛として時雨)

こんなバンドはいなかったのだ。
とにかく、こんなバンドはいなかったのだ。
その事実が消えない。おまけに、その事実は、響いている。
その響き=ディストーション=祭り囃子を聞け。
そして爽快な歴史的事実の一員になれ。

―――― 古川日出男

俺は目撃したのだ。
この国でそいつが更新したその瞬間を。
ナンバーガールがその音を響かせたたそのとき。
俺は目撃したのだ。
IGGY POP FANCLUBを聴くたびに思い出す、
その覚醒の瞬間を。ざまぁみろだ。

―――― 大谷ノブ彦(ダイノジ)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ZAZEN BOYS、younGSounds、bloodthirsty butchersなどで今も多くの音楽ファンを刺激しつづけている彼らの原点であるナンバーガール。聴いたことがない方は是非この機会に耳にしてみてほしい。(岡本貴之)

・ナンバーガール ユニバーサル・ミュージック オフィシャルサイト
http://www.universal-music.co.jp/number-girl/

ナンバーガール「透明少女」

https://www.youtube.com/watch?v=-Ct9F8kCigQ

『School Girl Distortional Addict 15th Anniversary Edition』
発売日:2014年5月21日(水)
[SHM-CD2枚組] 3,200円(税抜)+税 UPCY-6824/5

『SAPPUKEI 15th Anniversary Edition』
発売日: 2014年6月18日(水)
[SHM-CD2枚組]価格:3,200円(税抜)+税 UPCY-6854/5

『NUM-HEAVYMETALLIC 15th Anniversary Edition』
発売日: 2014年6月18日(水)
[SHM-CD2枚組]価格:3,200円(税抜)+税 UPCY-6856/7

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。