ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プラスワン・マーケティング、SIMロックフリーのスマートフォンブランド「freetel」の新ラインアップ6機種を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プラスワン・マーケティングは5月13日、国内向けのスマートフォンブランド「freetel」の新ラインアップ6機種を一斉に発表しました。freetelは、SIMロックがなく通信規格・周波数が合えばどのSIMカードでも利用できるSIMロックフリーのスマートフォンブランドで、本日は、9,800円(税別)の低価格モデル「freetel Priori」、5インチ大画面モデル「freetel Nico」、LTE対応モデル「freetel LTE XM」、Androidタブレット「freetel Tab」、フィーチャーフォン「freetel Simple」、LTE対応のモバイルWi-Fiルーター「freetel LTE Wi-Fi」が発表されました。上記6機種のうち、最初の3機種は本日より予約受付が行われており、残り3機種は後日正式に公開される予定です。「freetel Priori」は、Android 4.1.2(Jelly Bean)を搭載した3.5インチスマートフォン。カラバリはブラック、ホワイト、シャンパンゴールド、ルビーレッドから選択できます。発売時期は2014年6月です。「freetel Nico」は5インチディスプレイ、1.2GHzクアッドコアプロセッサ、Android 4.4(KitKat)を搭載したデュアルSIMモデル。3G+3GのデュアルSIM、FOMAプラスエリアに対応しています。価格は17,800円で、2014年7月に発売されます。「freetel LTE XM」は、「freetel Nico」のLTE対応版といったハイエンドモデルです。デュアルSIMには対応していませんが、LTEには対応しています。価格は27,000円前後で、こちらも2014年7月に発売されます。Source : プラスワンマーケティング



(juggly.cn)記事関連リンク
2014年Q1のスマートフォン世界出荷台数で5インチ以上の大画面モデルが3分の1を占める。Xiaomiが出荷台数で6位にランクイン(Canalys調査)
LGが「LifeBand Touch」と「Heart Rate Earphones」の発売を発表、まずは5月18日に米国で発売
HTC One mini 2(0PBM100)が台湾のNCCで認証を取得

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。