ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、ZenUIを採用した2014年版Fonepad 7(FE170CG)を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ASUSは5月13日、音声通話も可能な”Fonepad”シリーズの新モデル「Fonepad 7(FE170CG)」を発表しました。FE170CGはFonepad 7の2014年版となる7インチタブレットです。ZenFoneシリーズに初搭載された独自のユーザーインタフェース「ZenUI」を適用するなど、ソフトウェア面はリニューアルされています。スペックは前作(ME372CG)から下がったと言えますが、UEAでは599ディルハム(約16,800円)というMeMO Pad HD7並みのリーズナブルな価格帯で販売されます。FE170CGには「MagSmart Cover」と呼ばれるスタンドにもなるスマートカバーが専用アクセサリーとして提供されます。このアクセサリーは液晶カバーを閉じたままでも音声通話ができるSamsungのフリップカバーのような機能も備えています。スペック詳細は次の通りです。Android 4.3(Jelly Bean)※Android 4.4へのアップデートも予定7インチ1,024×600ピクセルの液晶(LEDバックライト)Intel Atom Z2520 1.2GHzデュアルコア(HT対応)1GB RAM、4GB/8GB ROM、MicroSD対応背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、Miracast、GSP/GLONASSMicro USB、SIMカードスロット(デュアルSIMモデルも存在)、マイク、フロントスピーカー15Whバッテリ192mm x 110mm x 10.7mm 、290gブラック、ホワイト、レッド、ブルー(デュアルSIM)、ホワイト(シングルSIM)対応周波数はGSM/EDGE(850/900/1800/1900MHz)、WCDMA/HSPA+(850/900/1900/2100MHz)Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2香港版は5月14日に発売
「Nexus 6」と「Nexus 8」の名前がChromiumのコードレビューサイトで見つかる
Android用Gmailアプリの累計インストール回数が10億の大台を突破

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。