ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

男がデートで幻滅する女TOP10

DATE:
  • ガジェット通信を≫

本来なら楽しいはずの彼女とのデート。…なんだけど、彼女の何気ない言動にガッカリしたことのある男性も多いのでは? 男性陣ならご存じの通り、実は男こそ女々しい(?)生き物。女性は気づいていないかもしれないが、ちょっとした彼女の振る舞いにへこんでしまう男性は少なくない。そこで、彼女とのデート中、どんな時にガッカリしてしまうのか、20代の男性200人に聞いてみた。

【画像や図表を見る】

●女性とのデート中にガッカリしてしまうことTOP10
(3つまで選択、協力/アイリサーチ)

1位 遊びに行っても、すぐに「疲れた」と言って休みたがる(35.0%)
2位 食の好き嫌いが多い(一緒に食事してもあまり食べない)(24.0%)
3位 彼女の周りにいる「デキる男」の話を聞かされる(19.5%)
4位 ショッピング中に別行動したがる(18.5%)
5位 すれ違う他のオトコにすぐ視線を向ける(17.0%)
6位 一緒に行きたい所やしたいことを言ってくれない(13.5%)
7位 「好き」「一緒にいたい」などわかりやすい愛情表現をあまりしない(12.5%)
8位 自分(彼女)の話はするが、アナタのことは話題にしない(10.5%)
9位 スカートをはいてきてくれない(いつもパンツ姿)(8.0%)
10位 カワイイ動物や子どもなどを見ても無反応(7.5%)

以下、11位「別れ際、次に会える日を聞いてくれない」(6.5%)、12位「あなたが仕事の自慢話をしても興味を示さない」(6.0%)、13位「彼女の好みに合わせた服装をしても気づいてくれない」(1.0%)と続いた。個々の理由を聞いてみると…。

【1位 遊びに行っても、すぐに「疲れた」と言って休みたがる】
「すぐに疲れたとか言われると萎えてしまう」(28歳)、「一緒にいてもマイナス言葉は疲れる」(29歳)、「楽しんでほしいのに、こんなこと言われたらつまんないから」(28歳)、「ある程度配慮はするが、楽しむために協力してほしい」(26歳)、「こっちはいろんな意味でもっと疲れていることを察してほしい」(27歳)

【2位 食の好き嫌いが多い(一緒に食事してもあまり食べない)】
「行きたい店にいけないし、気を遣う」(26歳)、「あまり食べない人と一緒に食べると食事がおいしくなくなる」(27歳)、「自分の好きな食べ物を、相手があまり食べてくれないとへこむ」(28歳)、「食事の好みがあわなければ、結婚後がつらい」(26歳)

【3位 彼女の周りにいる「デキる男」の話を聞かされる】
「なんのつもりでそういう話をするのかがわからない」(29歳)、「その場の雰囲気がくずれる」(28歳)、「やきもちをやかせたいような気がして腹が立つ」(27歳)、「他人の自慢は面白くない」(24歳)

【4位 ショッピング中に別行動したがる】
「デートの意味がない」(29歳)、「デートじゃなくなる」(25歳)、「一緒にいるのが楽しくないのかと思ってしまう」(26歳)、「エゴイストだなと思う」(29歳)

【5位 すれ違う他のオトコにすぐ視線を向ける】
「自分には興味がなく、イケメンばかり探していそう」(26歳)、「嫉妬してしまう」(29歳)、「浮気されそう」(27歳)、「結局見た目重視なのかと思ってしまう」(29歳)

【6位 一緒に行きたい所やしたいことを言ってくれない】
「一緒にいたいと思っているとは思えない」(27歳)、「何がしたいのか分からないとイライラする」(27歳)、「あとで『嫌だった』とか言われるのがイヤ」(28歳)

【7位 「好き」「一緒にいたい」などわかりやすい愛情表現をあまりしない】
「本当に一緒にいて楽しいのか不安になる」(26歳)、「時々はそういう言葉がないと伝わらない」(29歳)、「ホントに自分のことを好いてくれているかが分からない」(28歳)

【8位 自分(彼女)の話はするが、アナタのことは話題にしない】
「自分本位な感じがする」(28歳)、「配慮をまったく感じない」(24歳)、「自分のことに興味がないのかと思う」(29歳)、「こっちのことも気にかけてほしい」(27歳)

【9位 スカートをはいてきてくれない(いつもパンツ姿)】
「なんか残念」(27歳)、「色気を感じない」(26歳)、「たまには見てみたい」(28歳)

【10位 カワイイ動物や子どもなどを見ても無反応】
「母性がなさそう」(27歳)、「冷たい人なのかなと思ってしまう」(24歳)、「優しさが足りなそう」(22歳)、「かわいい動物を見たらはしゃいでほしい」(29歳)

10位までをみると、「自分と同じテンションでデートを楽しんでくれないことへの不満」とか「他の男へのやきもち」とか、「“女性らしさ”への期待が満たされない不満」とか、同性の筆者としては“あるある!”ながら、やっぱり女々しい項目が多数(笑)。

女性の皆さん、男はナイーブな生き物なので、デート中はぜひ目の前の相手に集中していただけると幸いです。
(R25編集部)

男がデートで幻滅する女TOP10はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
彼女の部屋で見たくないもの1位は
「ひどい初デート」を補償する保険
「好感度アップ」の初デートマナー
「部屋でオナラ」女子が8割超
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP