ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

視聴率報道をぶっ飛ばせ!月曜「バイキング」はお笑いファン必見、フジバラエティの救世主

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
視聴率報道をぶっ飛ばせ!月曜「バイキング」はお笑いファン必見、フジバラエティの救世主

32年の歴史に幕をおろした「笑っていいとも!」の後番組として4月1日からスタートした「バイキング」。ネット上ではやたら叩かれがちだが、坂上忍がMCを務める「ニュースな月曜日」は面白いと評判だった。そして、今回のゴールデンウィークで新たに視聴者を取り込むことに成功、ますます評価を上げている。

坂上忍のMCぶりを称賛する声が多く、生中継の回し方などはヘタな芸人より上手いと大評判。その他にも、しっかりいじられキャラを全うしている「ビジネス恐妻家」野々村真や、ビジュアルとは裏腹にやたら前に出てくる勇気を持つホラン千秋など、バランスの良いメンバーがそろったことも人気に繋がっているのだろう。ネット上での人気も、

「わざわざビデオ録って見るレベル」
「月曜と水曜は確実におもしろくなっています」
「地引き網が面白いっていうかサンドウィッチマンと坂上忍のやりとりが面白い」
「月曜とその他の曜日とでは違う番組のようだ」
「他の曜日もどんどん現状を壊して面白くしていって欲しいな~」
「坂上忍の型破りな司会ぶりが面白い!」

などなど、月曜日の支持率は驚異的だ。

その月曜日の中でも特に、各方面で大絶賛され、お笑いファン達が特に注目しているのはサンドウィッチマンが担当する中継コーナー「生中継!日本全国地引網クッキング」。生放送中に実際に地引き網で漁をし、その場で穫れた新鮮な魚介類を使いカリスマ料理人が料理を作るコーナーなのだが、このコーナーの面白さは「深夜番組なのでは?」と目を疑うほどの危険さとゆるさだ。
中継場所とに集まってくる素人たちとサンドウィッチマンの予測できない掛け合いとギリギリのイジリ・・・生放送の醍醐味である毎回起こるハプニングを大爆笑に変えている。MCの坂上忍が本気で笑っている時があるぐらいで、あのフジテレビの亀山千広社長までもが「大好き。サンドウィッチマンが頑張っている」と絶賛、マツコ・デラックスもこのコーナーを「秀逸」と言っているという。

もう一つ注目してもらいたいのが、サンド富澤が番組のラストに中継先で発するギャグ。これまで「3年B組~!(金八先生)」「やっぱりイナバ100人乗っても大丈夫!」 「白鶴~ まる!」 「8時だヨ、全員集合!」「ナンちゃんを探せー!」などなどクライマックスの難しい場面で一撃必殺のネタで爆笑を取り、締めくくっているのだが、「今週は何を言うのか?」とこの一瞬だけのために最後まで見てしまうという視聴者も少なくないという。

老若男女・業界内外問わずお笑いファンを獲得しつつあるフジテレビバラエティの救世主、「坂上バイキング」は今後も要チェックだ。SMAPが初の総合司会に決定した今年の『27時間テレビ』の中継コーナーには、サンドウィッチマンを是非入れて頂きたい。

【参照リンク】
・笑いと情報をとりホーダイ!バイキング – フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/viking/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。