ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

屋外におけるXperia Z2 Tabletのディスプレイの視認性をXperia Tablet ZやNexus 7(2013)と比較

DATE:
  • ガジェット通信を≫

左がXperia Z2 Tablet、右がXperia Tablet Z、輝度レベルはMAX固定です。

日本でも今月下旬に発売される「Xperia Z2 Tablet」は前作(Xperia Tablet Z)よりもスリムで軽量になり、ますます屋外に持ち出しやすくなりました。タブレットを屋外で利用する時に気になるのはディスプレイの明るさだと思いますが、その明るさを前作とNexus 7(2013)とで比較してみました。Xperia Z2 Tabletのディスプレイは前作と同じトリルミナス技術を適用した液晶で、ライブカラーLEDによって色が前作よりも鮮やかで、白はより白っぽく表示されるようになりました。ディスプレイの明るさは前作より若干落ちたように見えるものの、さほど違いはなく、屋外でもWEBページなどの文字はそこそこまともに見えました。屋外でも見やすいと評判のNexus 7(2013)と比較すると、やはりNexus 7(2013)の方が明るかったですね。見える/見えないで言えば違いはそれほどありません。

左がXperia Z2 Tablet、右がNexus 7(2013)



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、月額390円で電話番号とメールアドレスを最大5年間保管できる新サービス「電話番号・メールアドレスお預かりサービス」を5月15日より提供
パナソニック、スマートフォンやタブレットの充電時にUSBケーブルをコンセントに直挿しできる「埋込充電用USBコンセント」を発表
LG、Android Wear搭載スマートウォッチ「LG G Watch」のハードウェアの特徴を紹介した動画を公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP