ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

俺様会計士orオタク大学生とか真逆すぎ! 鈴木達央ボイスを堪能したい『どっちの彼が好きですか? Vol.1』 [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2013年12月に誕生した新興女性向けCDレーベル・キュビラボから1人のキャストがまったくタイプの違う2人のキャラクターを演じる『どっちの彼が好きですか?』シリーズがスタート。その第一弾として『VitaminX』の真壁翼や『幕末Rock』の高杉晋作など幅広い役柄を演じている若手実力派の鈴木達央が起用され、2014年5月28日にリリース予定となっています。

今回鈴木が演じるのは、28歳の会計士・桐島敬一郎と21歳の大学生・御古川裕太。前者は小さい頃に遊んでくれたお兄さんと10数年ぶりに再会して付き合うことになったというシチュエーションで、後者が重度の美少女アニメ・ゲームオタクの彼氏という正反対ともいえるキャラクター。
敬一郎はひたすらクールで、妹扱いが不満な彼女(リスナー)に対して、「妹のようにかわいい、という気持ちと、誰よりもいとおしいという気持ちは矛盾してないだろう?」と諭す声に甘さを含んでいるあたりがニクイ! その後に「面倒みてやるから」という言葉が続くあたり、悶絶するファンも多そうです。
一方、裕太は誕生日にコスプレすることを懇願したり、同人誌即売会に連れていったりかなり残念な感じ…。「語尾に”にゃんっ♪”が付くんです~」と熱弁して演技始動までするなど、鈴木の熱演ぶりをニヤニヤしながら聴く、というのが面白いのではないでしょうか。とはいえ、プロフィールでは昔に格闘技を習っていて腕が立つ、ともあるので、ギャップ萌えの要素があるのかも…。

鈴木の真逆の演技を楽しめるというファン必聴のドラマCD。今後、2014年夏発売の第二弾では鳥海浩輔が知的な小説家の彼と乙女趣味の編集者の彼を演じるとのこと。2014年秋予定の第三弾は平川大輔の起用が既にアナウンスされており、各声優の演技を存分に堪能できるシリーズとして気になるところなのではないでしょうか。

ドラマCD『どっちの彼が好きですか?』公式サイト
http://www.kanon-sound.co.jp/dotti_kare/

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP