体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人事部長はアルパカ!? 那須どうぶつ王国で動物たちの“入社式”

那須どうぶつ王国の入社式

那須どうぶつ王国では、今年新しく仲間入りした動物たちの“入社式”をはじめて行いました。入社式では、那須どうぶつ王国の人気者・アルパカが、新入社員ならぬ新入り動物たちにユーモアあふれる辞令を交付しました。この一風変わったイベントについて、那須どうぶつ王国に電話取材を行い、広報担当・宮地さんにお話をうかがいました。

――動物たちの“入社式”というアイディアは?
宮地:那須どうぶつ王国は今年で13年目。開園以来、動物の種類と数も増やしていて、今では150種類、600頭にまでなりました。今年は、新しい動物たちのお披露目もかねて、“担当”を持ってもらい、楽しく迎え入れようと思いました。また、今は就職難の時代ですから、春らしく明るい話題をという思いもありました。

――どうして、アルパカが人事部長なんですか?
アルパカは、那須どうぶつ王国の人気者だからですね。辞令は、アルパカが身につけたカバンの中に入れて、人間がそれぞれの動物に手渡しました。ホントは動物に直接渡せれば最高なんですけど、さすがにそれは難しいので(笑)。

那須どうぶつ王国の入社式

――辞令の内容は飼育係さんなどで話し合って?
はい。それぞれの動物の特徴に合わせて、「こんな風になってくれたらいいな」という思いをこめて、ユーモアを交えながら作りました。12月31日生まれのミーアキャット3頭には「スモールアニマル安全管理担当」、2月生まれの羊3頭には「おやつ広場担当」としてモリモリごはんを食べるようにとの辞令を、フンボルトペンギンのあしたくんには、4月に生まれたヒナ2羽の「教育係」、フサオマキザルのもんきちくんには「ユーモア担当」として、お客様が笑顔になるようにユーモアをふりまいてくださいとの辞令を交付しました。

入社式の後は、新入動物たちは集まったお客さんたちと記念撮影も行われ、たくさんの人たちが笑顔で動物たちの入社を祝いました。那須どうぶつ王国は、東京ドームの約10倍の広大な敷地で、動物たちとのびのび遊べる動物園。園内には『那須五峰の湯』もあり、遊び疲れたらのんびりお湯に浸かって休むこともできます。ゴールデンウィークに那須どうぶつ王国へ行く人は、ぜひ「羊はモリモリ食べているか」「もんきちくんはユーモアをふりまいているか」をチェックしてください!

那須どうぶつ王国の結婚式

ちなみに、那須どうぶつ王国では、園内で動物たちも出席して行う、動物好きカップルが大喜びしそうなウェディングプランを一般向けに商品化すべく検討されています。近い将来、ながーい首に蝶ネクタイをつけて結婚式に出席するアルパカ人事部長の姿が見られるかもしれません。
 
那須どうぶつ王国
http://www.nasu-oukoku.com/
 
 

■関連記事
落書きから本の持ち主を想像!? 不忍ブックストリートで『痕跡本』展示&ツアーを開催
この夏、マイケル・ジャクソン『キャプテンEO』が東京ディズニーランドに帰ってくる!
VAIO X と動物たちの大きさ比較をしてさらに反応を見てきたぞ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。