ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技(Xiaomi)、RAM容量を倍増した「紅米Note(Redmi Note)増強版」を発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国の小米科技(Xiaomi)が5.5インチファブレット「紅米Note(Redmi Note)」のスペック強化版(増強版)を5月13日に発売することを中国のマイクロブログサイト Weiboを通じて明らかにしました。Redmi Noteの増強版はRAM容量を通常の1GBから2GBに増やしたもので、中国移動/中国聯通のネットワークに対応した端末がそれぞれ発売されます。他の仕様は基本的に既に販売されている「特別版」と同じで、5.5インチ1,280×720ピクセルのIPS液晶、MediaTek MT6592 1.7GHzオクタコアプロセッサ、背面に1,300万画素カメラ、3,200mAhバッテリーなどを搭載。販売価格は999元(約16,300円)と特別版の899元から100元上がっています。Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
シャープのNTTドコモ向けタブレット「SH-06F」がFCCの認証を取得
KDDI、スペックを大幅に強化した「URBANO L03」を発表
HTC One maxのSense 6.0アップデートが米国で始まる。カナダでは5月12日よりHTC One(M7)のアップデートが開始予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP