ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5 Prime、Galaxy S 5 mini、Galaxy Mega新モデルの型番とディスプレイ仕様が判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが”K”プロジェクトの下で開発しているGalaxyスマートフォンの新ラインアップ情報が海外のWEBサイト GSM Arenaで公開されました。SamsungはGalaxy S 5の上位版や小型版、さらに、Galaxy Megaの新モデルも開発しているようです。上図は噂のGalaxyスマートフォンの機種と型番、ディスプレイ仕様をまとめたもので、既に販売されている「K(Pacific)」以外は全て未発表モデルとなります。中でも2Kディスプレイを搭載するとして注目を集めているGalaxy S 5 Prime(仮称)は、「KQ(Lentis)」というコードネームを持っており、5.2インチ2,560×1,440ピクセルのディスプレイを搭載していることになっています。ディスプレイ仕様はこれまでの噂通りといった感じです。Samsungはこのほか、Galaxy Megaシリーズの新モデル「K Mega(Vasta)」をSM-G750シリーズとして、Galaxy S 5 miniとなる「K mini(Atlantic)」をSM-G800シリーズとして開発しています。SM-G800はSamsung UKの製品ページから「Galaxy S 5 Dx」として市場に投入されるとみられています。Source : GSM Arena



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、スペックを大幅に強化した「URBANO L03」を発表
HTC One maxのSense 6.0アップデートが米国で始まる。カナダでは5月12日よりHTC One(M7)のアップデートが開始予定
Galaxy Beam2の実部写真、プロジェクターの輝度は20ルーメンに向上したらしい

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP