ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本橋川の風景と食事を満喫できる和食店「日本橋室町 豊年萬福」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月7日に放送された「ZIP!」(日本テレビ系、毎週月曜~金曜午前5時50分)の「チェックボックス」というコーナーでは「東京の水辺を盛り上げる新サービス」と題して、日本テレビアナウンサーの安村直樹さんが和食店「日本橋室町 豊年萬福」(東京都中央区)を訪れた。

東京都と企業が水辺の活用のために連携し、2014年3月にオープンした同店。日本橋川のすぐそばにあり、店内は江戸時代をイメージしている。さらに京都の夏の風物詩である“川床(かわゆか)”をイメージしたテラス席が設けられており、川辺の風景を感じながら食事を楽しむことができる。

同店で「上州産もち豚と季節の温野菜の蒸籠蒸とおばんざい三種」(980円 税込み)を食べた安村さんは、「蒸してあって、やわらかくて、甘さもあっておいしい」と評し、「吹き抜ける風も、より一層ご飯をおいしくさせる」と、川を感じながらの食事を堪能していた。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:日本橋室町 豊年萬福 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:三越前のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:居酒屋のお店紹介
ぐるなび検索:三越前×居酒屋のお店一覧
原材料にこだわったパン屋さん お昼時に売り切れる「ベリーパン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP