ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニオイ対策の盲点は頭皮にあり?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

突然だが、あなたは自分のニオイが発せられている部位を自覚しているだろうか。20~39歳の男性200人にアンケート※を採ったところ、「ニオイが気になる」部位は、第1位「ワキ」(64.0%)、第2位「足(靴の中)」(43.0%)、第3位「頭」(26.0%)となった。一方、20~39歳の女性200人に、「男性のどの部分のニオイが気になるか」を尋ねたところ、第1位「足(靴の中)」(39.5%)、第2位「頭」(32.0%)、第3位「ワキ」(28.5%)といった結果に。ワキや足はなんとなく納得だが、意外だったのは頭だ。いったい、なにがそんなに臭っているのだろうか?
※20~39歳の男女400人(男性200人/女性200人)へのインターネット調査による(2014年3月/R25調べ)

●ニオイの元のひとつは毛穴の皮脂。しっかり取り除く秘訣とは?

【画像や図表を見る】

実は、頭のニオイにはふたつの発生源がある。ひとつは、髪の毛のニオイ。といっても、髪の毛自体が臭うわけではない。髪の毛にはニオイが付きやすく、タバコや食事のニオイが付いてしまうことがある。そして、もうひとつ“やっかい”なのは、頭皮のニオイだ。

頭皮がニオイを発する主な理由は、皮脂や汗、フケなどの老廃物、整髪料の残り、ホコリなどからなる汚れにある。皮脂はその名の通り“油”の一種。油は古くなり酸化すると悪臭を漂わせるが、皮脂も同じように、時間が経つと嫌なニオイに変わることもある。さらに頭皮は発汗も多く、髪があることで蒸れやすいことも、ニオイにつながる要因のひとつだ。

それでは、どうすればニオイの原因になる皮脂を取り除いて、頭をサッパリ清潔にできるのか。ひとつは、プロの手に任せてしまうこと。最近は、粘度の高いオイルや炭酸水を使って、毛穴の汚れを除去する男性向けのヘッドスパ専門店も増えてきている。しかし、皮脂は除去してもすぐに溜まり始めるもの。とはいえ、毎日通うわけにはいかないし…。そこで重要になってくるのが、皮脂を取り除き頭皮をしっかりと洗えるシャンプーを選ぶこと。おすすめなのが、花王の『サクセス薬用シャンプー』だ。

特長のひとつが、毛穴につまった皮脂を落とす「皮脂ミクロ洗浄」。さらに、『サクセス頭皮洗浄ブラシ』を一緒に使えば、指では落としにくい毛穴の汚れをしっかり落とし、洗いながらブラシでマッサージすることにより、血行促進できる。これらのシャンプーやブラシを使えば、自宅でのケアも簡単。

これからの季節、頭にも大量の汗をかき、皮脂の分泌も増加する。ワキや足と違い、自分では直接嗅いでチェックできない頭のニオイ。周囲の人にクサい人と思われないためにも、正しい洗髪で常に清潔にしておきたいものだ。

(R25編集部)

ニオイ対策の盲点は頭皮にあり?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
生理的にムリの秘密はニオイにあり!
臭わぬ先のスーツのお手入れテク
「食×アート」魅惑の世界を堪能
ホットサンドの具材 隠れベスト3
転職者の「身辺調査」ウワサの真相

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。