ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

絶品「鮎のかまど飯」を求めてお客が集う、秘境にある古民家風のお食事処

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月6日に放送された「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金午後4時53分)で、秘境にある絶品グルメを紹介する「火曜企画 ~絶品秘境食堂~」コーナーにおいて、「お食事処ちわき」(東京都奥多摩町)が紹介された。

 沢の脇に立つ古民家風の建物が特徴的な同店。一番人気の「鮎のかまどご飯」は、カツオ、煮干し、シイタケのだしで炊いたご飯にゴボウと鮎のほぐし身が混ざっており、さらにその上に焼いた若鮎がのせられている。5種類の野菜とすいとんが入った奥多摩名物・団子汁と組み合わせた「鮎のかまどご飯 団子汁セット」は1日限定10食(事前注文を除く)で1620円 (税込み)。

 「鮎の香りが鼻を通っておいしい」と常連客がうなる鮎のかまどご飯は、最後にだしをそのままかけて「鮎茶漬け」としても楽しめる一品。別の客は「何を食べてもおいしい」「秘境という感じでいい所」と語り、味にも場所にも満足している様子だった。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:ちわき(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:あきる野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:あきる野×その他の料理のお店一覧
ハマグリそっくりなホンビノス貝、その魅力は安さとうまさとプリプリ感

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP