ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「女性のがん」をテーマにしたライヴ・イベントにNegicco、麻美ゆま、LinQ、GILLEらが出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

6月6日(金)に東京・恵比寿リキッドルームで「女性のがん(病気)」をテーマにしたロック・チャリティーライヴ〈Rock Beats Cancer FES Vol.4 ~Girls Session~supported by チューリッヒ生命・Lilly Oncology〉が開催される。

〈Rock Beats Cancer FES〉は、NPO法人キャンサーネットジャパン(以下CNJ)内に事務所を置く「樋口宗孝がん研究基金」が企画し、小児・AYA(15歳~29歳)世代のがん疾患啓発、研究推進支援を目的とした趣旨に賛同したアーティストたちによるチャリティ・イベントとして2013年2月に大阪・Zeppなんばを舞台に初めて開催。東京では昨年7月に日比谷野音で奥田民生やラウドネス、BABYMETALの出演でおこなわれて以来2度目の開催となる。

イベントとして第4回目を迎える今回は「Girls Session」と題し「女性のがん(病気)」をテーマにおこなわれる。出演者は、卵巣境界悪性腫瘍の治療を乗り越えた麻美ゆま、注目の若手女性シンガーGILLEのほか、小児がん啓発・募金活動を行ってきた福岡発のグループLinQ、活動11年目を迎えた新潟発のアイドルNegiccoといったアイドル・グループもイベントの趣旨に賛同して参加する。司会・進行は、母親を子宮頸がんで失った経験を持つフリー・アナウンサーの町亞聖。アーティストのパフォーマンスに加え、がんについて正しく知ることの大切さを伝えていく。今回のイベントで集められた寄付金(チケットの収益から諸経費を差し引いた金額および企業協賛費)は樋口宗孝がん研究基金を通じて、小児がん・AYA世代のがんの患者支援、疾患啓発および研究推進のために活用される。

今回、AYA世代と若い女性を応援する趣旨のもと、AYA世代の18歳~29歳のがん体験者10名様、さらに抽選で女性のペア25組50名様(18歳~29歳)が招待されるので詳細はイベント・オフィシャル・ウェブサイトまで。さまざまなアーティストのパフォーマンス、トークを楽しみながら普段知ることの出来ないがんに対する知識を得る機会として是非参加してみてほしい。(岡本貴之)

・イベント・オフィシャル・ウェブサイト
http://www.cancernet.jp/rbc/04/

〈Rock Beats Cancer FES Vol.4~Girls Session~supported by チューリッヒ生命・Lilly Oncology〉
2014年6月6日(金)恵比寿LIQUIDROOM
OPEN / 18:00 START / 19:00
出演 : GILLE・麻美ゆま・LinQ・Negicco・より子・涙-NAMIDA-
司会・進行:町 亞聖(フリーアナウンサー)
チケット一般販売:オールスタンディング 3,500円(税込・ドリンクチャージ別)※3歳以上有料 発売中
・チケットぴあ 0570-02-9999 [Pコード:229-167]・ローソンチケット 0570-084-003 [Lコード:75883]
・イープラス
※チケット収入・協賛金から必要経費を引いた収益の全額をMHF:樋口宗孝基金に寄付し、寄付金は、小児がん患者・AYA世代のがん体験者及びがん患者への支援、疾患啓発、研究支援のために利用されます。

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP