体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LTE-Advanced(CA)&WiMAX 2+両対応スマホなど6機種とタブレット2機種を発表 電子マネー『au WALLET』を大フィーチャーしたau夏モデル発表会レポート

LTE-Advanced(CA)&WiMAX 2+両対応スマホなど6機種とタブレット2機種を発表 電子マネー『au WALLET』を大フィーチャーしたau夏モデル発表会レポート

KDDIは5月8日、『au発表会 2014 Summer』を開催。Androidスマートフォン6機種とタブレット2機種を発表しました。この日のトピックは、LTE Advanced(CA)に対応して下り150Mbpsの速度を実現し、WiMAX 2+との両対応で実効速度を稼ぐネットワーク戦略と、それらに対応したスマートフォンやタブレットの発表、そして電子マネー『au WALLET』の発表。特に『au WALLET』の発表にはネットワークや端末の倍近く発表の時間が割かれ、同社が今後注力していくサービスであることがうかがえます。

4000万人を突破 期待を超える価値を提供

発表会にはKDDI代表取締役社長の田中孝司氏が登壇し、冒頭にau契約者数が4000万人を突破したことを発表。3キャリアで『iPhone』が販売されネットワークがLTE化したキャリアの「同質性」の中、「期待を超える価値」を提供するという立ち位置を明らかにしました。ソフトバンク、ドコモが相次いで発表した定額通話サービスのような料金に関する内容は「今日は発表しません。X月吉日に発表できるのでは」とコメントし、現時点では価格競争からは距離を置く考えの模様。

ネットワークはエリアと速度をアピール

800MHz 2.1GHz

ネットワークについての発表では、800MHzの『au 4G LTE』が3月14日に実人口カバー率99%を達成したこと、2.1GHzの『au 4G LTE』も3月26日に実人口カバー率85%を達成したことをそれぞれ発表。2.1GHzも2015年3月末までに90%を超える見通しであることを明らかにしました。ここで「エリアはダントツ!」とスライドでアピール。

ネットワーク戦略 キャリアアグリゲーション

ネットワークの速度の面では、今回発表する端末がLTE-Advanced規格で“キャリアアグリゲーション(CA)”と呼ばれる技術により、下り最大75Mbpsの2.1GHz回線、下り最大75Mbpsの800Mhz回線を同時に使用することで下り最大150Mbpsを実現すると発表。

WiMAX 2+

さらに、現行では下り最大110MbpsのWiMAX 2+にも対応することで、LTEの混雑時にはWiMAX 2+により実効速度を稼ぐ方針。WiMAX 2+は今後下り最大220Mbps、2017年以降には下り最大1Gbpsに対応する見通しで、対応エリアを拡充している東名阪地域では活躍しそう。料金についてはインターネット接続サービス『LTE NET』『LTE NET for DATA』に契約することでWiMAX 2+が無料で使えると発表されていますが、速度制限の適用など詳細については不明。

「LTE-Advanced(CA)とWiMAX 2+のダブル搭載で実効速度No.1を目指す」というスライドに続いて「速度はダブルで!」のスライドでネットワークの速度をアピールしました。

5インチ以上の大画面で大容量バッテリーのスマートフォン5機種を発表

大画面と大容量バッテリー

続いて端末の発表へ。ユーザーへの調査から次に購入するスマートフォンに大画面とバッテリーの持ちを重視している結果が得られたことを紹介し、夏モデルは5インチ以上の大画面、大容量バッテリー搭載の5機種をラインアップ。いずれもLTE-Advanced(CA)とWiMAX 2+に対応します。

Xperia ZL2

『Xperia ZL2』は、『MWC2014』で発表されたソニーモバイルの2014年のフラッグシップ機『Xperia Z2』をau向けにカスタマイズしたモデル。5インチフルHDディスプレーと3000mAhのバッテリーを搭載し、OSはAndroid 4.4。

1 2 3 4次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy