ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

今年はテクノ/ハウスも、低音の祭典、OUTLOOK FESTIVAL 2014 JAPAN LAUNCH PARTY

DATE:
  • ガジェット通信を≫

つい先頃、DILLINJAなどの海外勢の出演発表もあった〈OUTLOOK FESTIVAL 2014 JAPAN LAUNCH PARTY〉。このたび、新たなアーティストの発表とともに例年になかった新たな試みも発表された。

昨年に続いて〈ageHa / studio coast〉での開催で、DILLINJA、 P MONEY、ROYAL-Tなど海外勢の参加も発表された〈OUTLOOK FESTIVAL 2014〉のジャパン・ローンチ・パーティ。今回、新たな出演者として本場UKのベース・ミュージック・シーンから“Marka”のヒットで知られるプロデューサー、DUB PHIZIXとMCの Strategy、さらには本国〈OUTLOOK FESTIVAL〉のオーナイズ・チーム、自身もアーティストとして活躍しているJack Sparrowと、RuckspinによるAuthorなどの出演が決定した。また日本の若手チーム、HyperJuice、TREKKIE TRAXなども参加。

今年の新たな試みとして、Dimensions festival LAUNCH AREAとして、テクノ/ハウス系のエリアも出現、イタリアからJULIEN PEREZ、そしてDJ NOBUやKABUTOといった、日本のテクノ/ハウス・シーンで活躍するDJたちも出演する。

ダンス・ミュージック=サウンドシステム・カルチャーのひとつと捉えたような、そんな概要になっている。

また今週末〈ROAD TO OUTLOOK_JP 2014〉と題され、これまでネットで展開されていたDJコンテストのファイナル決戦が、渋谷東急ハンズ前のスターラウンジにて開催される。決勝進出3アーティストのなかから優勝者が選ばれ、そのアーティストが本開催の中心、アリーナにて出演する。
(河村)

・日本公式ページOUTLOOK FESTIVAL 2014 JAPAN LAUNCH PARTY
http://outlookfestival.jp/

OUTLOOK FESTIVAL 2014 JAPAN LAUNCH PARTY
2014年6月8日(日)ageHa / studio coast

出演:DUB PHIZIX & Strategy、DILLINJA、Author、 P MONEY、ROYAL-T、PART2STYLE SOUND、DJ KENTARO、1945 a.k.a KURANAKA、GOTH-TRAD、 BROKEN HAZE、Booty Tune、CHAKI ZULU、DARUMA & JOMMY、田我流、DJ Doppelgenger、 DJ Dx、DJ HIKARU、DJ Taso、DRUNK MONK、G.RINA、HABANERO POSSE、Heart Cocktailz (KENKEN & INSIDEMAN)、HyperJuice、LEF!!! CREW!!!、 MERCENARY SOUND、Midnight Rock、MIGHTY MASSA、NEO TOKYO BASS、RUMI & OG、selector NICHI、SHaKa-iCHi、SHINKARON、SMITH-CN、 Supermaar aka DJ MAAR、TAKASHI-MEN & JA-GE feat. Galang Galang Crew、the KULTURE KRUB、TREKKIE TRAX、WATAPACHI、XXX$$$ (XLII & DJ SARASA)、ROAD TO OUTLOOKFES_JP 2014 DJ CONTEST WINNER

・Dimensions Festival JAPAN LAUNCH AREA
JULIEN PEREZ、47779、KABUTO、SATOSHI OTSUKI

・SOUND CLASH
HABANERO POSSE vs Booty Tune vs LEF!!! CREW!!!
・JUNGLE CLASH
DJ DON vs SHORT-ARROW vs YAHMAN⦆ HOST MC : CARDZ
・SOUND SYSTEM
eastaudio SOUNDSYSTEM、BlueskySoundsystem、
selector NICHI with SOUND SYSTEM、VIOID INCUBUS、VOID Acoustics

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP