ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Pantech、韓国で新フラッグシップスマートフォン「Vega Iron 2」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国Pantechは5月8日、韓国・ソウルでプレスイベントを開催し、同社の新フラッグシップスマートフォンとなる「Vega Iron 2(IM-A810S/K/L)」を発表しました。Vega Iron 2は来週より韓国の大手携帯キャリア3社を通じて発売されます。昨年5月に発売された「Vega Iron」の後継となる「Vega Iron 2」は、前作のメタルフレームデザインを継承したプレミアムモデルで、5.3インチ1,920×1,080ピクセルのSuper AMOLEDディスプレイ、Snapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzクアッドコアプロセッサ、Android 4.4.2(KitKat)などを搭載しています。PantechはVega Iron 2の発売と同時にこの機種の特徴でもあるフレーム部分にユーザーがデザインした文字やパターン、グラフィックをプリントして世界に一つだけのVega Iron 2に仕立てられる刻印サービスを提供します。刻印サービスは「シグネチャースタジオ」と呼ばれる販売店内に設置された特設ブースで受けることができるそうです。フレーム部分もステンレス素材からアルミニウム素材に変更となり軽量化され、カラーリングも本体カラーによってブラック系の3色とホワイト系の3色から選択できるようになりました。本体右上には斜め45度の切り込みが入れられており、着信やメッセージなどを光って知らせる通知ランプとして機能します。本体の角にはスマートフォンでは珍しいカーブ形状のスピーカーを搭載しています。ただ、最近発売されたハイエンドモデルで見られる指紋リーダーは標準では非搭載で、別売のケースを購入する必要があります。メモリは3GB RAMと32GB ROM(Micro SD対応)を搭載。カメラは背面に1,300万画素と前面に220万画素を搭載。バッテリー容量は3,220mAh。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、GSM/WCDMA/LTE/LTE-Advancedなどに対応。筐体サイズは144.2 × 73.5 x 7.9mm、質量は152g(ブラック)/153g(ホワイト)。Source : Pantech



(juggly.cn)記事関連リンク
NEC、ビジネス向け10.1インチAndroidタブレット「LifeTouch L」のペン対応モデルとLTE対応モデルの販売を開始
Grood、スマートフォンからの利用にも対応した旅行プランオーダーメイドサービス「tabikul(タビクル)」を開始
「Xperia ZL2」はグローバルモデルも存在? アクセサリー対応機種リストに記載される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP