ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

林家きく姫が絶賛 東京・あきる野の「だんべぇ汁」

DATE:
  • ガジェット通信を≫


4月29日の「東京サイト」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後2時55分)で東京・多摩の名物グルメを特集し、落語家の林家きく姫さんが「音羽鮨」(東京都あきる野市)を訪れた。

秋川渓谷で有名なあきる野市にある「音羽鮨」で、きく姫さんが注文したのは、この土地ならではの料理という「だんべぇ汁」だ。地元・あきる野で作られたしょうゆと酒で味付けした「だんべぇ汁」は、大根やニンジンなどの根菜類をはじめ、こんにゃく、豚肉、すいとんと具材も豊富で、料理の仕上げには江戸時代から同地などで作られている「のらぼう菜」という青菜を添える。きく姫さんは「具だくさんでおつゆがすごく透明ですね」と驚きつつ、「香りがいい。甘めで出しがすごく利いている」と絶賛していた。

 「だんべぇ」とは多摩地域の方言で、「だんべぇ汁」は25年前に、渓谷を駆け抜ける「秋川渓谷自然人レース」で振る舞ったのが始まりで、昨年開かれた「多摩げた食の祭典・大多摩B級グルメ」ではグランプリにも輝いたという。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:音羽鮨 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:あきる野のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:ラーメン・つけ麺のお店紹介
ぐるなび検索:あきる野×ラーメン・つけ麺のお店一覧
美容と健康に気を使う女性たちに大人気! ヘルシーな鰻もどき

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP