体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インテル長友の「コミュ力」が今年もスゴすぎる 登場するだけで大歓声

エンタメ
インテル長友の「コミュ力」が今年もスゴすぎる 登場するだけで大歓声

先日行われたACミラン対インテル戦では本田圭佑と長友佑都による日本人対決は叶わなかったが、先発フル出場した長友はクラブ内で余裕の”宴会部長”っぷりを発揮しているようだ。

クラブ関係者や選手たちが登場する、インテル・ミラノの公式動画。ここに長友も参加しているのだが(2分40秒過ぎあたりから)、彼が登場した瞬間の盛り上がりには驚かされる。

まずは、すでにお約束となった感のある”お辞儀”レクチャーから。そして流暢なイタリア語で少し話をすると、客席から「Chi non salta rossonero e!」のコールが。これは「飛ばない奴はミラニスタ」(ロッソネロ=赤と黒)という意味のチャント(かけ声)で、長友の十八番となっている持ちネタでもある。

なお、この動画には今年インテルに加入したDFダンブロージオも登場。長友とは同ポジションながら仲良しという彼だけに、終始ニコニコでジャンプに付き合う姿がかわいい。

【動画】http://youtu.be/xdkplAKPAVs?t=2m43s

会場から自然とコールがかかるあたり、長友のクラブでの浸透っぷりが窺えるこの動画。過去にも色んなところで披露しており、クラブ関係者はもちろんファンの間でも既に定番となっているネタなのだが、昨シーズンの動画を見ても同じように飛び跳ねていた。あのディエゴ・フォルランが道連れにされている姿も非常に微笑ましい。

https://www.youtube.com/watch?v=xrCUyRRFU94

この安定の宴会部長っぷりに、ネット上では

「相変わらずだw」
「毎年この跳ねてる動画見てるけど、長友愛されてんなあ」
「完全にそういうキャラとしてサポーターにも浸透してるんだな」
「入団した年からぶちかましただけに、これがないとイベントに来た気がしないんだろ」

などなど、長友のコミュ力の高さに賞賛の声が寄せられている。

ちなみにこのチャントはかなりの効力があるらしく、あのモウリーニョもインテル監督時にちょっと飛び跳ねたことがある。もちろん、サポーターは大盛り上がりだ。

http://youtu.be/qIMJfg-1sYM?t=31s

1 2次のページ
AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会