ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

​ウルフルズ、レコーディング現場のドキュメント映像による新曲MVを公開!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


5月21日(水)にリリースを控えた、ウルフルズの約6年半ぶりとなるオリジナルアルバム『ONE MIND』。その1曲目に収録される「あーだこーだそーだ!」のMVが完成した。

アルバムのレコーディング中、最後に生み出されたという同曲は、エンターテインメント性と泣き笑いの要素を兼ね備えたウルフルズサウンド全開の楽曲で、『ONE MIND』と現在のウルフルズを象徴する1曲だ。プリプロダクションの段階を含め、アルバム中でもっとも制作に時間を費やしてアレンジを仕上げた作品であるため、メンバーの思い入れも一際強いという。まさしくメンバーが「あーだこーだそーだ!」と言いながらアイディアを練った同曲のPVでは、レコーディング風景が映されており、普段は見ることのできないメンバーの素顔を垣間見ることができる。

以下にて、今作に対するコメントがメンバーから寄せられている。

懐かしさも新しさも切なさもバカ騒ぎも全部ごっちゃ混ぜに。でも芯は通ってます、これが最新ウルフルズサウンド!(ウルフルケイスケ)

ウルフルズ再始動!アルバムは『ONE MIND』!それで?っていわれたら、これですよ!(トータス松本)

「あーだ こーだ そーだ!」は痛快かつ、今を駆け抜ける曲。いろいろあるけど、スカッと爽快に!こんなイメージでベースを弾きました。(ジョンB)

今回のレコーディングで最後にできた曲ということもあり、アルバム『ONE MIND』全体の雰囲気が1番凝縮されている曲。この映像ができて、その感じがさらにわかりやすくなりました。タイトル通り、あーだこーだ…と皆でアイディアを出し合いながら作った、現在の”ウルフルズ”を楽しんでもらえたらと思います。
(サンコンJr.)

また、バンドのレコーディングに密着し、MVを制作した監督・黒木大紀氏からもコメントが届いている。

プリプロダクションからレコーディング、打ち合わせ、ジャケットやPV撮影など撮影した映像は約280時間。うちアルバムレコーディングに関する映像は約260時間となります。「あーだこーだそーだ!」はアルバム制作の最後にさらに今のウルフルズらしい音楽を届けようと制作している楽曲と感じたので、その熱に乗るようにカメラもいつもより余計に回して、1日で7、8時間回したこともありました。「あーだこーだそーだ!」の映像素材は約50時間ほどです(置きっぱなしのカメラで同じ状況を撮ったものもあるので自身の手持ちで回したのは40時間ほど)。主にアルバム制作後半の、メンバーがアルバムの手応えを感じつつウルフルズを楽しんでいる様子を写した映像を使っています。

聴くとスカッとする『あーだこーだそーだ!』の音と共に、自然なのにカッコ良く面白いウルフルズの姿を見て、元気が出るような映像になると良いな…と思って作ったMVです。

【参照リンク】
・ ウルフルズ オフィシャル・サイト
http://www.ulfuls.com/ 
・「あーだこーだそーだ!」MV
https://www.youtube.com/watch?v=cKi52jYdmO4 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP