ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Berryz工房、新曲ぶっ飛び過ぎ!『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』

DATE:
  • ガジェット通信を≫

結成10周年を迎えた7人組アイドルグループ・Berryz工房が、6月4日に35枚目となる両A面シングル『愛はいつも君の中に/普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』を発売する。ネット上では『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』というぶっ飛んだ曲名が話題となっている。

この『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』というタイトルは、5月2日の23時にBerryz工房10周年記念特設サイトに公開された「Berryz工房ニューシングルタイトル発表動画」という動画の中で発表されたもの。7分間に及ぶ動画の中で、2004年の結成から現在に至るまでのBerryz工房の歴史を振り返り、最後の30秒で『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』というタイトルを発表するという内容だ。

Berryz工房は1人卒業しているものの、7人すべて結成時のメンバーだ。女性アイドルグループがメンバーチェンジをせずに10年間続くというのは異例なことであり、たしかに偉業といえるのだが、それがそのまま曲名になるというのもまた異例なこと。ツイッターでは、

「なんちゅータイトルw
さすがBerryz工房」
「神曲な予感。これは、ほんと私ぜったい好きだ。にゃーほんと、もー、ナイスだわまじグッジョブd(゚∀゚。)!!」
「何かのキャッチコピーかと思ったら曲のタイトルだった時の衝撃」

など、インパクト大な曲名に驚きつつも、ファンたちは期待を寄せているようだ。

『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』は、5月2日に放送されたニッポン放送『Berryz工房のオールナイトニッポンゴールド』で初オンエアーされた。曲調は最近のハロー!プロジェクトらしいEDM路線で、歌詞ではアイドル生活10年間の現実や苦悩を描いている。コミカルなタイトルからは想像できない、かなりクールな楽曲となっており、ファンたちも、

「これはベリちゃんだからこそ歌える曲だし、ベリちゃんじゃなきゃ歌えない、歌っちゃいけない曲だな。デビュー”から”10年の子達、重みが違う」
「歌詞がリアルBerryz工房すぎて泣きそう。明るく歌いきるBerryz工房最高」

などと、Berryz工房の10年間を思い浮かべつつ、涙ながらに聴いている模様。タイトルだけでなく、歌詞やサウンドを含めて、Berryz工房の10周年に相応しい楽曲となっていると評判のようだ。

【動画】http://youtu.be/bcRQDUGdofM

ちなみに、もう1曲の『愛はいつも君の中に』は、ミュージカル調の楽曲で、こちらも負けず劣らずのインパクトとなっている。

【参照リンク】
・Berryz工房10周年記念スッペシャルサイト
http://www.helloproject.com/berryzkobo/10thsp/index.html 
・Berryz工房ニューシングルタイトル発表動画 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=bcRQDUGdofM 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP