ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「OneDrive」がv2.5にアップデート、ファイル/フォルダ管理機能と共有機能が強化される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Microsoftのクラウドストレージサービス「OneDrive」の公式Androidアプリがv2.5にアップデートされました。今回のアップデートでは、ファイル管理機能と共有機能の強化が行われています。ファイル管理機能では、ファイル/フォルダの移動や並べ替え操作に対応し、ファイルの分類操作などが以前よりもしやすくなりました。また、クラウドストレージ上のファイルを複数同時に選択して一括でダウンロードすることも可能になっています。共有機能では、ファイル/フォルダへのユーザーの招待や公開URLの送信に対応したほか、複数のファイルを同時に選択して一括で別アプリを利用して共有することも可能になりました。「OneDrive」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung SM-R710は「Gear 2 Solo」だった
スマートフォンで安定した動画再生を可能にする動画共有サイト「VideoShare」がオープン、回線状況に応じて再生品質を自動調整する機能が特徴
中国 歩歩高(BBK)、カメラ・性能・音質に優れるハイエンドスマートフォン「Vivo Xshot」を発表、前面にもフラッシュを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP