ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2Kディスプレイを搭載したGalaxy S 5 Primeの製造数はごくわずかなものになるという噂

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

最近の噂などによって2Kディスプレイを搭載したGalaxy S 5の上位版(Galaxy S 5 Prime)の発売が現実味を帯びてくるものとなってきましたが、韓国メディア Korea Heraldの情報によると、販売数はごく少数になるとのことです。同サイトは匿名のSamsung関係者からの情報として、2,560×1,440ピクセル(WQHD、2K)のAMOLEDパネルはコストが高すぎてGalaxy S 5には搭載できなかったことを明かし、そのため、Galaxy S 5 Primeもごく少数の製造になるとの見方を示したのです。昨年発売されたフレキシブルAMOLEDパネルの「Galaxy Round」も韓国国内でしか販売されませんでしたが、Galaxy S 5 Primeもそのように一部の国限定になるのかもしれません。今のところ、Galaxy S 5 Primeらしき端末は韓国モデルと欧州モデルの存在が確認されています。なので、少なくとも韓国以外でも発売されることは確実だと思います。噂では、Galaxy S 5 Primeは6月に発表されます。Source : Korea Herald



(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus One 64GBモデルの量産時期が5月下旬へと前倒しに
ネットラジオアプリ「Tunein Radio」で大規模アップデートが実施
香港版「LG G2(D802)」のノックコード対応化アップデート(V20b)が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。