ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Moto E」の製品名がZaubaのDB上で確認される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Motorolaから近々発表されると噂の「Moto E」の製品名がインド Zaubaの輸出入DB上で確認されました。ZaubaのDBには「XT1022」の型番に対して「Moto E」という名前が付いていることを確認できます。噂通り、XT102XシリーズはMoto Eだったようです。このDBにはROM容量が4GBであることも記載されているので、スペックはMoto XやMoto Gを下回るものになると推測できます。Moto Eについては、厚さ6.2mmの薄型ボディに、4.3インチディスプレイ、1.2GHz駆動のデュアルコアプロセッサ、4GB ROM、Micro SDカードスロット、1,900mAhバッテリー、Android 4.4.2(KitKat)を搭載していることが噂として伝えられています。また、シングルSIM版「XT1021」、デュアルSIM版「XT1022」、デュアルSIM+地デジチューナー付きの「XT1025」の3モデルが存在することも判明しています。Source : Zauba



(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus One 64GBモデルの量産時期が5月下旬へと前倒しに
ネットラジオアプリ「Tunein Radio」で大規模アップデートが実施
香港版「LG G2(D802)」のノックコード対応化アップデート(V20b)が開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。