ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国の東学農民革命記念公園の太陽をデザインした花壇が旭日旗に見えると批判殺到

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国の東学農民革命記念公園に作られた太陽のデザインの花壇に対して、韓国の市民の間から批判が殺到しているという。その理由は太陽のようなデザインが韓国にとって戦犯旗である旭日旗に見えるからだという。

この旭日旗のような花壇が見えるのは園内にある記念塔の後方部分。1人の訪問者がそれを写真に撮り指摘したところ、たちまち拡散し批判が殺到となり今では「撤去しろ」という声まで挙がっている。

しかし、どうもても旭日旗には見えないデザインである。真ん中に丸があり集中線が描かれているだけ。これだけでの理由で旭日旗と難癖つけているのだ。当然設計者も旭日旗であることを否定している。

ソチオリンピックの際に韓国ネットユーザーは、マケドニアの国旗が旭日旗に似ていると騒ぎたてていた。もはやわざと騒いでいるとしか思えない。円に集中線って意外と使われそうなデザインだと思うが……。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP