ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマートウォッチ「Gear Fit」がさらに便利になるAndroidアプリ5選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの新型スマートウォッチ「Gear Fit」はSamsung AppsのGearアプリには対応していませんが、Google Playストアでは専用アプリが配信されており、Gear Fitの機能をアプリで拡張することができます。現在、Google Playストアには「Gear Fit Calendar」、「Gear Fit RSS」、「Sleep Genius for Gear Fit」、「Gear Fit Quick Settings」、「Gear Fit Share」といった専用アプリが配信されています。数は多くありませんが、Google Playストアから「Gear Fit」で検索すると他にも出てくるでしょう。これらのアプリをペアリングしたスマートフォンにインストールすると、Gear Fit上に「アプリコネクト」メニューに表示され、そこから起動したり、その利用の停止することができます。「Gear Fit Calendar」は、文字通り、Gear Fitの画面上にカレンダー(週のみ)を表示します。Googleカレンダーとも連動しており、アプリで登録した予定なども表示されます。Gear Fit RSS」は、スマートフォンで手入力したWEBサイトのRSSフィードをGear Fitに表示するアプリ。Sleep Genius for Gear Fit」は睡眠・起床サポートアプリです。すぐに寝付けるよう、スマートフォンでヒーリング音楽を指定した時間だけ再生したり、指定した時刻に目覚められるよう目覚まし音のボリュームを徐々に上げるなどして起床をサポートしてくれます。Gear Fit Quick Settings」はスマートフォンのWi-Fi、ボリューム、データ通信、同期をON/OFFできるアプリです。Gear Fit Share」はスマートフォンで入力したテキストメモをGear Fitから確認できるアプリです。買い物リストや電話番号などのメモを登録しておくと、スマートフォンを使わずにそれらのメモを確認できます。



(juggly.cn)記事関連リンク
Google GlassにXE17アップデートの配信が開始
Android版「Googleマップ」の新バージョン(8.0.0)がリリース、Googleマップナビ / 経路検索 / オフライン地図 / クチコミ機能が改善
小米科技のAndroidタブレット(MiPad)とされる端末のマザーボード写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP