ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オペラ劇場でテニス開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

テニスの試合が行われているこの会場は、スペインのバルセロナにあるオペラ劇場・リセウ大劇場。手前に見えるのがテニスコートで、奥に見えるのが劇場の観客席だ。

【画像や図表を見る】

スペインでは、通常、オペラ劇場を貸しきってテニスの試合が開催される…のではなく、実はこれ、「バルセロナ・オープン」のプロモーション。写真の2人は世界ランク1位のラファエル•ナダル(左)と世界ランク5位のデビッド•フェレール(右)。開催前の4月21日に撮影され、実際にステージでプレーが行われた。

今大会はすでに終了。過去に同大会を8回制していたナダルだったが、今回はシングルス準々決勝で敗退。一方のフェレールもシングルス2回戦で敗退するという“悲劇”の結果に終わってしまった。
(R25編集部)

オペラ劇場でテニス開催はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
虹は外国では7色ではない!?
ハワイの星空に包まれる快眠グッズ
金環日食 各地からの報告まとめ
日本初の天気予報ってどんなもの?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP