ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年Q1の世界スマートフォン出荷台数は2億8,150万台(IDC調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

IDC 2014 メーカー別スマートフォン出荷台数

米国の調査会社 IDCは4月30日、2014年Q1(1月~3月)におけるスマートフォンの世界出荷台数に関する調査結果を発表しました。一年の最初の四半期はホリデーシーズンの散財の反動で、市場全体が節約傾向となり、あまり売れないのが一般的なのですが、この期間のスマートフォン総出荷台数は前年同期比28.6%増の2億8,150万台と、プラス成長を維持していました。しかし、2013年Q4と比較すれば、2.8%減とマイナス成長になります。メーカー別の出荷台数シェアを見ていくと、トップは韓国のSamsungで、出荷台数は前年同期比22.0%増の8,500万台でした。しかし、シェアは30.2%と2013年Q1よりもわずかに下がっています。2位は米国のAppleで、出荷台数は前年同期比16.8%増の4,370万台。AppleもSamsugと同様に出荷台数は増加していたものの、シェアは15.5%に落ちています。3位は中国のHuaweiで、出荷台数は前年同期比47.3%増の1,370万台。シェアは4.9%に上がっています。4位も中国のLenovoで、出荷台数は前年同期比63.3%増の1,290万台。5位は韓国のLGで、出荷台数は前年同期比19.4%増の1,230万台でした。中国勢の成長が目立っていますね。特に、Lenovoは中国・アジア市場に特化しており、欧米市場には進出していないのですが、それでも2013年Q4は47.3%増、2014年Q1は63.3%増と成長を続けています。Source : IDC



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobileが「Bluetooth Remote with Handset Function BRH10」のコンパニオンアプリをリリース
Galaxy Note 3 Neoにレッドとピンクの新色追加
米Sprint、京セラの防水・防塵スマートフォン新モデル「Hydro Vibe」を発表、LTEやワイヤレス充電にも対応したミッドレンジスマートフォン

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP