ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バリエーションはほぼ無限大、簡単操作で様々なパターンやカラーリングのクールな壁紙を自作できるAndroidアプリ「The Wallpaper Designer」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

設定をポチポチ変更するだけで様々なパターンやカラーリングのクールな壁紙を作成できるAndroidアプリ「The Wallpaper Designer」がGoogle Playストアでリリースされました。アプリは無料で利用できます(一部機能制限があります)。壁紙アプリと言えば、アプリ内で配信されている画像から好みを選ぶものや、写真やダウンロード画像をベースに自分で加工させるものが主流だと思いますが、今回リリースされた「The Wallpaper Designer」では、色とパターンを選択するだけで、アプリがランダム化された数学アルゴリズムに基づき壁紙画像をレンダリングしてくれるので、Androidの標準壁紙などでよく目に幾何学模様のクールな壁紙を簡単に自作できるのです。アプリの操作方法を簡単に紹介します。アプリを起動するとプレビュー画面が表示されます(上図)。画面右上のスパナアイコンをタップすると編集画面が表示されます(次の図左)。基本的には「Wallpaper Style」でパターンやスタイルを、「Colors-Scheme」で壁紙に適用する色を選択します。設定内容が決まったらプレビュー画面に戻ります。すると、設定内容が中央の画像に自動的に反映されているはずです。後は、アクションバーの保存ボタンをタップして壁紙画像として出力します。

壁紙に設定する方法はギャラリー画像を壁紙化する場合と同じです。壁紙サイズはVGA~WQXGAの範囲で指定できるので、スマートフォンだけではなく、高解像度タブレットやPC用の壁紙も自作できます。また、縦横のサイズを個別に指定することもできます。「The Wallpaper Designer」(Google Playストア)Source : XDA Developers 



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC Dot viewケースは音楽を操作したり、テトリスで遊ぶことも可能
Xperia L用のCyanogenMod 11がFree Xperia Projectからリリース
HTC One mini 2"M8 mini"の実物とされる写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。