ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC One(M8)の新しいホーム画面「らくらくモード」とは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

この記事では、HTC One(M8)の新機能となる新しいホーム画面モード「らくらくモード」を紹介します。「らくらくモード」は名前から想像できるように、シンプルデザインのホーム画面によく使う機能や連絡先、アプリを並べられるホームアプリのことです。HTC One(M8)の標準ホームアプリはフィードリーダー付きでアイコンやウィジェットの配置にも対応した「BlinkFeed」が適用されていますが、あえて機能を絞ることで、端末の機能をササっと呼び出せるようになります。スマートフォンに不慣れな方にとっても役立つものだと思います。また、Metro風のタイルUIを採用しているので、Windows PhoneユーザーさんにとってもAndroidにとっつきやすくなるのではないでしょうか。「らくらくモード」を利用する場合は「設定メニュー」→「個人設定」→「ホーム画面」で「BlinkFeed」から切り替える操作が必要になります。「らくらくモード」は青、緑、赤の3パネル構成です(固定です。上下スクロールもしません)。通知パネルのクイック設定もアイコンが拡大し、ボタンを押しやすくなります。



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy K Zoomのドイツにおけるメーカー希望小売価格は€519(約73,500円)
HTC Dot viewケースは音楽を操作したり、テトリスで遊ぶことも可能
Xperia L用のCyanogenMod 11がFree Xperia Projectからリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP