ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

毛糸のボールで囲まれた家

DATE:
  • ガジェット通信を≫

様々な大きさのカラフルなボールが家の壁についている…というファンシーな光景。これはドイツの都市ビンケンに建つ「Haus mit Kaugummiautomat」と名付けられたアート作品だ。

【画像や図表を見る】

現在、ビンケンのライン川沿いでは「彫刻トリエンナーレ2014」というイベントが行われている。今回は「人間と機械」をテーマで開催されており、この作品もその一つ。ドイツのアートチーム「Social Knit Work Berlin」によるもので、カラフルなボールはすべてウールで編まれているという。

4月26日に始まったこのイベントでは全部で21作品が展示されており、開催期間は10月5日まで。期間中はライン川沿いの風景が、アーティスティックに“塗り替え”られているという。
(R25編集部)

毛糸のボールで囲まれた家はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「食×アート」魅惑の世界を堪能
日本発アート。氷彫刻の奥深き世界
チームラボ、子供も熱狂するアート展
黄色いイルカ?バナナアートが人気
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP