ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

5月1日に発売された「Galaxy Tab4 7.0」の開封映像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米国で5月1日に発売された新型タブレット「Galaxy Tab4 7.0」の開封映像がYouTubeに投稿されていました。Galaxy Tab4 7.0は、7インチ1,280×800ピクセルのTFT液晶ディスプレイとMarvell PXA1L88 Cortex-A7 1.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載したミッドレンジクラスの小型タブレットで、動画で紹介されているのはそのWi-Fi Onlyモデルとなる「SM-T230」の8GBバージョンです。Galaxy Tab4 7.0では、前作(Galaxy Tab 3)からベゼル幅がさらに細くなって、本体の持ちやすさが良くなったと言われています。内部仕様も前作から強化されており、1.5GB RAM、8GB/16GB ROM、Micro SDカードスロット、背面に300万画素カメラ、前面に130万画素カメラなどを搭載。Wi-Fi a/b/g/nやBluetooth v4.0、DLNA、GPS/GLONASSにも対応しています。Galaxy Tab4 7.0のOSはAndroid 4.4.2(KitKat)です。ユーザーインタフェースはGalaxy S 5世代のものをタブレット用に調整しています。ホーム画面のアップデート、通知パネルのスイッチや設定メニューのアイコンが丸型に変わるなど、外観もGalaxy Tab 3から変化しています。Source : YouTubeAmazon.com



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC One mini 2の新たなプレス画像が流出、今度はグレー、シルバー、ゴールドの存在が確認される
LGのリストバンド型アクティビティトラッカー「Lifeband Touch(FB84)」の予約受付がドイツのAmazonで開始
だーぱんのAndroid向けシステム最適化アプリ「スマホ超サクサク」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP